特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
2016楽器フェア2
詳しくは書けない内容ですが、
ブログタイトルは「開発日記」です。

私の為の備忘録でもありますが、誰かのご参考になれば
私の作るものが、例えば失敗して、多額の借金を
抱えることになっても、失敗例をご紹介できます。
一度の人生ですから、すがすがしいものです。

全力は私だけではありません。
皆さんもそうなのですから、神は平等に審判を
下されます。それは、努力に比例しません。

では、今回の展示会で目標にしていた4つ、
1.dim.dim.の紹介
2.アンケート
3.ワークショップのお知らせ
4.BtoB

4つめは量産した限り、積極的に進めていきたいところです。
ここにきて、漸く商品は私の手を離れます。
さみしい気持ちもありますが、沢山の方に使って
頂きたいと思っているなら、抱え込まずにいるべきです。

前回の展示会で「量産化」が出来たら
声をかけてほしいと、名刺を頂いていた方へ
メールでご案内しました。

初めての営業活動!

始まったばかりです。
先方企業様にご迷惑が掛かるので、
この先は今後書きませんが、
今回の展示会で、切っ掛けが無かったとしても、
諦めずに動いてみてるということです。

dim.dim.を作ってくれている人たちや、
使って良かったと言ってくれている人がいる限り、
途中で投げ出したり、誰かに文句を言っている
暇はありません。 

まずは商品を知ってもらうこと、それだけです。
当分は知ってもらう事だけに、専念してまいります。
2016楽器フェア 
この「楽器フェア」というカテゴリーですが、
前回の2014楽器フェアについては、あまり、書いていなかったですね。
展示会前もですが、展示会後も忙しかったみたいです。
今回は前回の整理も含めて、少し書いておくべきでしょう。

そして、これが選択する小間をまちがえたブースです。
2016楽器フェア1
前回と同じ広さの小間を取っていたと思い込んでいて、
一か月前に気付いてブースのデザインを変更しました。

前回の2014年は、それまで横浜でしていた展示会を、
初めて東京ビッグサイトでするというので、
会場の外でもジャズバンドの演奏があったりするという演出が
ありましたが、今回は二回目だったからかなのか、
ありませんでした。

今回はブース全体のレイアウトは 個人的には良くなったと感じました。 
販売コーナーもスッキリわかりやすくなっていましたね。 
これは販売ブースへ出展した方たちに、とてもメリットが
あったのではないでしょうか。 

参加されていた先輩各社の皆様方も、それぞれのブースで
イベントを催していて、大いにい盛り上がっていました。 
スターの来場、デモンストレーションもあり・・・・・華やかでした。
やはり、楽器は楽しい!私も満喫しました。

ところで、私も2回目の出展なので、目標をもって臨みました。

1つめは、dim.dim.の紹介
  デモンストレーション出来るエアーポンプも不調なく
  頑張ってくれました。 

2つめは、練習の音量についてのアンケートを集めること。
  150人以上の方がアンケートにご協力下さいました。
  只今集計中で、近々、ホームページで発表の予定です。

3つめは、ワークショップの開催のお知らせ。
  アンケートにご協力いただいた方には、お伝えできました。

4つめは、BtoB に繋がる糸口を見つける。
  金土日開催なので、当然お客様へのサービスがメインであり、
  BtoB について期待できるのは、初日の金曜日だけでした。
  今年はこの関係者の入場はどれくらいだったのでしょう・・・・
  恐らく少なかったのでは・・・・

たった2度目の出展ですが、何かが変わった感じがしました。
それを感じたのは私だけでは無いと思います。
読みが外れてしまい、4つめの目標はかみ合って
いない感じがしました。

来ていただいたお客様が、何かを楽しんでいただければ、
それはそれで、良いことです。 出展の意味はあります。

でも、目を背けずにじゃあ、何が新しいの?と聞かれたとき、
革新的に新しい物は、思いつきませんでした。
私の場合はただ、沢山作れるようになっただけですからね。 
他の開発が出来ているはずでした。 

次回こそは、世界初をもう一つ。