特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
月末の販売開始は迷惑だったかも
5月中に新たなネットショップから販売開始を予定していました。
結果的には、また6時間少々時は残っていますが、
断念する見込みです。 
そう、決断は報告しなければ・・・・・ツイッターに書きに行ってきます。

反省します。 5月中は5月の末日までです。 当たり前ですが・・・・
さて、倉庫の都合を考えてみましょう。
私の大切なチームです。月末、絶対に忙しいのです。
きっと、締切に追われ、かといって納品ミスは許されません。
その上、請求書の発行なども、取引先に行わなければならないのです。

こんな時に、初めての納品パターンで、細々とした注意が沢山あるうちの
仕事はしてはいけないのです。 相手の立場に立たなければいけません。 
ちょっと、私に思いやりが欠けていました。
頼むタイミングが色々悪過ぎました。 

一人で仕事をしてきた人間の良く無いところです。

週中、6月月初、私も比較的、事務所に居られますから、トラブル等にも
即、対応できます。 
今度、計画を立てるときには、大所帯を抱えるチームの事を先に考えてします。

ですから、とにかく販売が開始できていないのは、私の責任です。
今後、改めてまいりますので、お許し下さい。。゚(゚´Д`゚)゚。



原因はホントにそれですか?
昨年、走っていて急に足の付け根が痛み、病院に行っても
筋をどうにかしたらしいので、安静を取るように言われました。
長年、走っていましたが、引越しでブランクがあった直後の怪我だったので、
筋力が弱っていたかな?と反省しました。
案外、痛みはひかず、杖をつく程の痛みでした。ホント、激痛なんです。

ところが、全く違うところに原因がありました。
少し肩や背中も痛いような気がして、押してみると激痛が足まで走りました。
あれ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

そう、長時間のデスクワークが良くなかったのですね。
原因が判らなかったから、歩けないことを良い事に、更に座って仕事を
してしまいました。 悪くなるばかり(笑)
自分でマッサージして、温めたら、翌日走れるくらいに良くなってしまいました。

背中は押してみるまで、痛みませんでした。
ずっと前から、肩こりはひどかったし、慣れない杖もついていたので、
痛くなっても当然かなと・・・・・・案外、悪い事の原因ってこんなものかも
しれません。 

足が痛まなければ、病院にも行っていなかったと思います。
コンスタントに走っていた頃は肩こりも少なくなっていたので、
減らすべきはデスクワークで、適度に走っている方がいいという事です。
で、こうした良い循環は続けるべきで、デスクワークは適度な休憩、
軽い体操をしましょう。

つまり、続ける技術ですよ。 そして、キチンとした原因の究明。
だって今なら、足が痛んだら、取敢えず背中を押してみます。


宣伝の意味
広告宣伝とは・・・・主義主張・商品などについて、大衆に説明し、
理解・共鳴させて広めていくこと。その活動。 転じて、事実以上に
大げさに言いふらすこと。

ググってみるとこんな事が書いてありました。
なるほど・・・・・「転じて」以降が問題ですが、
説明しないと理解も共鳴も得られないという事にも
なりますね。 

今回の販売でアルトを扱うようになって分かった事があります。
ネット通販を利用なさるのは、当然大人であると思っていましたが、
使用者も本人である可能性が高いという事でした。

子供用にアルトを買うかしら・・・・・・・・・と言うわけです。

私は実験中、ソプラノ、アルト、両方使いますが、
明らかに、ソプラノの方が「うるさいな」と感じます。どちらかと言えば
自分なら、ソプラノの方が必要です。
でも、9割、アルトです。

だとしたら、保護者の方、ご指導なさっている先生に、伝えていかないと
子供達に使ってもらう事が出来ません。

作ることが仕事だと思っていましたが、伝える努力が無ければ
使ってもらえない現実を、先ず認めなければいけません。
顔が出るのが嫌だとか言っている場合ではありませんね。
兎に角、子供たちに使ってもらいたい!
次のミッションはこれです。
事実以上にでも、以下でも無い伝え方で!