特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
時間帯を変えてみる。
お弁当を作らなくなってから、もうどれくらいたったでしょうか?
毎日5時起きして・・・4つ作っていましたね。
夜は塾にも届けていましたっけ、ずっと台所に立っていた気がします。
外出も食料品の調達ばかり・・・・。
この食べる事から少しずつ離れられるようになって、
起業に力が入りました。

毎日走っていましたが、天候や家族の帰宅時間の変化で
ここ1年ほど休み勝ちでした、暖かくなってきたし再開しようかな。

そう、引越しもそうですが、次の段階に来た気がします。
「創業期」から「量産期」への移行です。
良いタイミングではないでしょうか。

他の人達はどうしているんでしょうか?
勿論、相当無理をした時期は私にもあります。
何か今までに無い事を始めると、誰にでもそういう事は起きます。

ある程度の結果が出てからでなければ、
周囲はなかなか協力してくれないものです。
先ずは自分で努力してみないと進みませんよね。

改善の為に一番お勧めしたいのは、時間帯を変えてみることです。
最近まで、私は集中したい仕事は夜の1時から2時間くらいにしていました。
誰にも用事を頼まれない時間を選択すれば良いのです。
この2時間程度、他の作業と並行しない思考する時間は絶対に必要です。
その時間を朝の5時からに、最近変更しました。
日中には設定した事がありません。 理由は行動力が落ちてしまうからです。
考えている暇があったら動いた方が良いので、勿体ないです。

夕食の前に走る時間も出来るし、考えるところからスタートする一日は
また別な充実感があります。 サマータイムかな?




やっぱり材料
とにかく大事なのは製品です。
ウチがメーカーである以上、そこは絶対です。
お客さまにはウチの資金繰りとか、製造スケジュールとかは
まったく関係ありません。

「使ってみた→良かった」が、総てなのです。
その点では裏切りたくありません。

量産化に向けての材料選びを、今日はしていました。
物性や安全性、チェックすべき点は少なくありません。
価格も最後には重要になってきますが、
今は、値段も気にしていません。
ひたすらBESTを探しました。
今日は、決定できませんでした。
残念ですが、明日もまた探します。

材料が変われば設計も違ってきます。
そう、材料が決まらなければ、次を決める事ができません。
私が二人いても、同時進行が出来ないパターンです。
つまり、時間がかかりそうです。
継続的に今までも探してましたからね。
其れなのに見つからない。

逃げずに最後までさがさなけば・・・・
ちょっと苦しいな。