特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
決断する方法
最近のセミナーで、「ライフネット生命の出口会長」に、
直接質問出来る機会がありました。、

経営で決断しなければならない場面で、
業界を敵に回すような勇気や覚悟が必要な決断も、
「数字、ファクト(事実)、ロジック(論理)」だけで
結論が出せるのでしょうか?

この質問に「そうです、それだけです」
期待以上でも期待以下でもない回答が返ってきました。
彼の本のタイトル通りですね。
私は質問の内容を後悔しました。

「それだけでは・・・」とか「その都度・・・・」とか
多少、何かが加味される要素や隠し味を
期待したのですが、ブレは全くありませんでした。

それまでのやり取りを聞いていて、非常に頭の良い方だし、
ユーモアもおありで、魅力的な経営者だと思いました。
でも、この人の凄さは「矛盾が無い事」です。

失礼ながら、私は一冊もこの方の本を読んではいませんでした。
でも、ご本人も「自分が書いてはいない、あれはライターに話して
書いてもらったものです。」と此処でも事実のみのの回答で、
本当にそのままの直球が帰ってきて、こちらが面食らうのです。

座右の銘とか、そんなきれいごとでは無く、
精進に近いくらいに「数字、ファクト(事実)、ロジック(論理)」で
ストイックに決断しし、実現しているのでした。

それって、クールでカッコイイ!