特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
手帳
私にとってここ20年以上、「手帳」は「日記」の役割も果たしていました。
最初の数行はその日のトップ・ニュースのタイトルを書き、
後はした事、思った事、まあ、そんなところでした。

結婚してからはお弁当や食事のメニューとか・・・・
天気も書いていて、夏休み明けには子供たちの宿題の助けになりました。

ところが、最近そんな暇も無くなって、
スケジュールや買い物のメモのみです。
しなければいけない事についてはチェックボックス付で
結果として、その日に何をしていたかは解かります。

私の人生が総ての女性に当てはまる訳では有りませんが、
手帳の中身に大きな変化がありました。
シフト自体に変更があったことがうかがえます。

社会に出て間も無い頃は、社会と自分の思いが中心でした。
でも、家庭を持ってからは家事と育児に変わりました。
そして再び、社会と拘わろうとした時に、
家庭の事、仕事の事の両方がずっしりと細腕にかかっている訳です。

昨年の米フォーブス誌(Forbes)の、
「THE WORLD'S 100 - Most Powerful Women(世界で最も影響力のある女性 100人 )」
という記事で、日本人が一人も入っていませんでした。

入りたいですか?と言われれば「NO」ですが、
入っていてほしいとは思いました。
同時に日本の社会で無理だろうとも思いましたが、
日本の女性に能力が無いとは思っていません。
がんばれ、後輩! バトンを上手に渡したいですね、頑張ろう!