特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
”JIM HALL TRIBUTE”
”JIM HALL TRIBUTE”
featuring RON CARTER
with GUITER PLAYERS

駅のスタンドで、毎月必ず「Blue Note Tokyo」を取って帰ります。
そこに書かれているタイトルに釘付けになりました。
まるで亡くなったみたいな書き方ではないですか・・・・・まさか!

12月10日に自宅で亡くなったという記事を見つけました。
残念です。本当に・・・・・・

いつか仕事が楽になったら、ご褒美に好きなアーティストの
ライブめぐりをしたいと思っていました。
彼は急いで聴きにいかなければと思っていた人でした。
悔いが残ります。

聴いたことの無い方はどうそ、好きか嫌いかしかありません。
Jim Hall [ Two's Blues ]Steve Gadd Drum Solo ' 75"
Jim Hall and Petrucciani live "Beautiful Love"
Jim Hall - João

お勧めは、この3曲アタリでしょうか。
確か初めて聴いたのはBill Evansとの共演で、
正直Bill Evansのピアノに気を奪われていて、
記憶に残らなかったんです。
でも、ベースギターの音が凄く好きになって、一時期どんな曲も
ベースしか聴こえなくなっていて・・・・・・・
そんな時、JIM HALLのコード展開が実は素晴らしい事に
気が付いて・・・・・・
決して派手なプレイヤーではないんですけどね。
彼無しでは作れない官能的な響きがあるんです。
それが切なくてたまらなく良いのです。
ありがとう、私はあなたを忘れません。
今の耳とこれからの耳で、また沢山あなたの作品を聴き直します。
また、発見したら報告しますね。

さあ、更にスピード・アップ!仕事を早く片付けないとね。
3Dプリンターとの付き合い方
試作品の原型が出来ました。
自分が描いた図面が、実際にどんな使い勝手に
なるのかをシュミレーションしたいと思って
3Dプリンターを貸してくれるところに、
三日ほど通って、やっと完成しました。

どのメーカーのリコーダーとも違和感なく使用できる事も
確認出来ました。
これを基に、安心して製造を進める事ができます。
無駄な経費を使うより、一見手間がかかりそうですが、
試作費用、日数、共に減った事は確かです。
微妙な調整も図面一つで、どうにでもなりますから、
3Dプリンターはツールとして、とても有効です。

但し、使ってみるとイメージが異なるので、
ポイントだけですが、ご紹介いたします。
メーカーによる特色はあると思うのですが、
至って、簡単なしくみではあるので、
抱える問題点は案外共通ではないかと思います。

「3Dプリンター」というと今まで無かったので、
特別なもののように、感じられるかもしれませんが
材料を溶かして、細い管から積層させて立体を
造るという、シンプルな道具なのです。
それに指示をするのに CAD等の情報が必要だという事です。

指示するデータが完全で、
溶解した材料が、ノズルから一定の量が出て、
データーに忠実にアームが動き
台が正確に上下してくれれば良いわです。

さて、ここからが問題で、
全部が意外といい感じにはならないのです。
材料が一緒でも色が違うと温度は異なります。
ノズルが詰まってしまっている場合もあります。
台に油分が付着していて、材料が動いていしまって
形にならにならいケースもありました。

この機械のメンテナンスができることがスキルとして必要です。
失敗の原因が何処なのかが解かっていて、調整したり、
設定時に、事態に対応した指示を入力することが出来るか
とか、そうした職人的技術が必要なのです。
これにCADなどでデータを作れることが、
総てセットになって、プリントアウトできます。

ひとつ、ひとつは簡単です。
CADも何時かご紹介した「Aoutdesk123D design」
というとても簡単なものもあります。
機械のメンテナンスも、コツが掴めて
原因が解かってくれば、難しくはありません。

ただ、いきなりスイッチを入れれば、
2Dのプリンターのように、プリントアウトすると
思ったら、大間違いというわけです。

3Dプリンターの購入熱は冷めましたが、
3Dプリンターを見ていたら、作れそうな気がしてきて、
ふらふらと秋葉原に行ってしまいそうなのです。
手が届きそうな未来が増えるって楽しいですね。






宇宙から生還
「ゼロ・グラビティ」を観てきたのですが、
タイトル通り、気分的には「宇宙からの生還」を
噛みしめております。

「映画」も「音楽」と同じくらいに愛しているジャンルです。

今までに何本か「3D」は体験してきましたが、
「アバタ―」がなんだかんだと言っても
一番良かったと思っていました。

「ゼロ・グラビティ」は、その上を行く作品です。
「アバタ―」との共通項としては、私に現実から、
もっとも遠い世界を観せてくれた作品群です。

そうした意味でも、この宇宙空間をテーマにしている映画は
ちょっとした「体験ツアー」で、「アトラクション」に
乗ったような感覚です。それも、91分あります。

たった今、短いと思った方、体験してきてください。
120分なんてあったら、生きて帰れなくなるかもしれません。
ちなみに私は、無意識に破片を避けようとして、
本当に身をかわしました。

「3D」というツールの可能性を広げた作品ですね。
飛び出すとか、迫ってくるとか、視覚だけではなくて、
嗅覚、皮膚感覚以外は軽く錯覚する「体験的3D」
と言えるかもしれません。
それくらいリアルに体験できますよ。

宇宙旅行がバーチャルとは言え、2,200円で体験
出来る時代なのです。
商品の値段の設定に悩むわけですよ・・・・・・。


そうだ、クリスマス・パーティーをしよう!
正直、最近は仕事で頭が「いっぱい」です。
でも、大切な人の為に直接的に何かをしたいって
思う時もあります。

今年はお雛様を初めて出しませんでした。
端午の節句も無しでしたね。
お月見、お団子作らなかったな。

今まで、どれ一つ欠かさずしてきた家庭で、これは大事件です。
結婚以来作ってきたお弁当も、お休みもらっています。
子供たちもしてもらえなくなった、いくつかの事で
私に不満を言ってはきません。


二日前、銀行に展示会の出店料を納めに行った帰り道、
駅前のクリスマスのイルミネーションを見ていたら
無性に、当たりまえだった事がしたくなりました。

帰るなり部屋を片付け始め、クリスマスのリースやツリーなどを飾りました。
今日はケーキを焼き、プレゼントの交換会をしました。
こんな時間に仕事をすることになるのですが、
なんか、清々しいんです。

「ごめんね、ありがとう。」
きっと、こんな感じ、言いたいのはこれだけかもしれないです。
私の年代で、急に仕事を始めた人って、
多かれ少なかれ、そんな気持ちを持つんじゃないでしょうか?

3Dプリンターを試してみたい
ひところ「ひとりメーカー」が話題になりましたが、
そこで大活躍中なのが、3Dプリンターです。
ちょっとパソコンで絵が描けたりする人なら、
それが簡単に立体になります。


こんな話を聞けばじっとしていられない私です。

試作品の見積もりが想像より高かったので、検討した訳では有りません。
完成度の高い試作品の需要はあります。
しかし、ぞれよりずっと手前のの工程で気軽に利用出来れば、
より、スピーディーで完成度の高い図面を起こすことが出来ます。

出来れば一台欲しいと思っていますが、
仕組み自体はオープンソースになっているので、
現在、各社の競争も激しくて、当然起こるだろう未来を考えると、
購入ではない方法が。今は安全です。

材料費のランニングコストや、一体当たりの製作時間など、
比較するべきところが沢山あります。
自分サイズのものを見つける為にも、
まずはお試しください。

と言うわけで、一つご紹介した場所があります。
MONOです。
東京テレコムセンタービルの東塔14階にあります。
他にレーザーカッターもあります。
予約と身分証明書を忘れずに!
創業資金の一つとして助成金はいかが?
今回、ホームページを作っていた時に
突然、創業補助金の募集があって、書類作成に追われていました。
この第三回創業補助金の一次募集の締め切りが10月21日でした。
そして、つい最近採択の結果がネットで公開されました。

創業補助金(東京事務所)
更に、二次募集の締め切りが12月24日で、
現在一生懸命に励んでいらっしゃる皆様もいらっしゃることでしょう。
まだ、起業がこれからの方たちにこうした制度にチャレンジなさることを
お薦めしたいと思います。

今回無理でも、助成金の募集は今後もありますので、
意識的に情報の収集をしてみて下さい。

絵に描いた餅にするか、本当に起業してみるか、
この手前で判断材料が欲しい方には特におすすめですよ。

起業すれば事業計画書を作る機会が当然増えます。
それはIT関係であれ、飲食店であれ
土俵は違ってもビジネスなのです。
書き方にテクニックが必要な事も判ってきました。

私も書いてみて、面倒くさいと言いながら、
嫌いではないようです。
期限付きなのも良いところです。
時間を無駄にせず、集中的に取り組めます。

借金「0」で起業するプランでも、何かあった時の保険として
金融機関とのパイプは無いよりあった方が良いのは当然です。
事業を継続していく為には避けて通れない所です。

事業計画書を作っていくうちに、私にもそうした機関との
入口、接点が生まれて、自然に事業が現実に近づいたのです。
これがもっともお勧めポイントです。

これからどうなるかわかりませんが、
私は「人、モノ、金」が無い所からのスタートでした。
私がもし、10年ビジネスを継続できたら、
この、ノウハウこそが実は一番の資源であると思います。

今の時点で分かったのは、起業は誰でも出来ます。
開業届けを税務署に提出すれば良いだけです。
事業継続の道を選択し続けるための技術こそが
簡単そうで難しいんじゃないでしょうか。

そこを見通す為に、事業計画書を書き
経験豊かな、他の誰かに見て貰えるのは、
OKを貰えた時に自信になることは確かです。

一人で歩くには不安すぎますからね。
何処に着くか解からないけど、どっかに着くだろうという
スタートでした。それでも、「今日はこのくらい」が
何となく見えてきました。

「難しい事」は「楽しい事」の入り口の手前に必ず用意されています。
案外、くぐってみれば更に面白いかもしれませんよね。
行ってみましょうか・・・・・・・・・。
「障害情報」発見
原因はサーバーの障害で、未だ復旧しておりません。
ご心配をおかけして、申し訳ありません。

何しろ、ホームページについては初心者なので、
初めから自分しか疑っていませんでした。

これだけ色々手は尽くしたのですから、
少し詳しくなって、質問できそうなのでメールを立ち上げました。
そうなんです、質問できる程度になったので、
回答をいただけば、少しは自分で対処できそうでした。

すんなり、とは行かなかったので、
おかげさまで勉強いたしましたよ。やれやれ・・・・・

ホームページの更新を自分で管理できるように
なっておこうというのが、目的で始めたことでした。

上達すべきは書く内容で、枠組みではなかったのですが・・・・・・・。
復旧の見込みが未だにあきらかではないので、
急きょ、エラーメッセージの変更ページも作ってみました。

それと、ついでですが・・・・・・・・

「創業補助金」で採択が決まりました。
これからまた書類の山ですが、ひとまず結果が出ましたので
ご報告いたします。

関係者の皆様には、大変お世話になりました。
特に、急なお願いにも関わらず、お引き受け下さった
信用金庫の皆さまには、感謝しております。

採択して下さった、中小企業庁の担当者の方々も勿論ですが、
「創業補助金」は皆さまの税金です。
「KOTORI楽器」を選んで良かったと言っていただけるだけの
成果を上げられるように、日々精進いたしますので、
今後ともよろしくお願いいたします。




エラーメッセージが増えた
流石に、ホームページが見られないのはおかしいと思いました。
ちょっと今日は原因を突き止めたいと思います。
インスピレーションの神様へ
量産タイプが浮かびません。
インスピレーションの神様に額づくばかりです。
きっと、特許の時のように確信と共にスッと姿を現すのです。
そう、「確信」が大事です。

私の場合、これが実現する為のエネルギーなのです。
「確信」はただの「直観」ではあります。
それでも、私の中では「手ごたえ」であり「必然」なのです。
根拠の無い自信みたいなものですが、
此れが無いとどうしても動けません。

モノを作っている他の方たちは、こんな時を
どうやって乗り越えていらっしゃるのでしょうか?
人それぞれだと思うのですが、どうなんでしょう。

「確信」という一瞬のエネルギーだけで、
ここまで来ましたが、次の段階に来ている気がします。

今、浮かんでいる幾つかには「確信」がありません。
なので、現在は当初からのバージョンのみの試作品で
対応しています。 効率的な製造とは言えませんが、
音を小さくする効果を最大限に優先すると、これしか無さそうです。

浮かばない以上、これを製品化することに
集中した方が良さそうです。
ここまでなのかな「自分」?



まだ仕事では無い。
今日もあと一時間足らずですが・・・・・・・・ホームページは見られません。
実はこのブログの更新を伝えるツイッター中でのアドレスも、
表示されなくなっていて、原因を突き止めなければなりませんが
そのままです。

そのうちに・・・・・・気にはなっていますが「今じゃない!」
では「今でしょ!」が現在3つあるとして、
本当の急ぎは「どれでしょ?」・・・・・・・・・どれも急ぎのような
気がしてきます。

そんな訳で、今日もうっかり仕事をしてしまっています。
今週、一番ショックだったのは木曜日なのに、水曜日だと
思って過ごしていたことでしょうか?
徹夜続きで今日が何日かわからなくなっていました。
そんな一週間でした。

次の週がそうならないために、休日に帳尻を合わせよう
とするのが毎週なので、休めない悪循環が続いています。
でも、できなかった時にもっとがっかりする自分が嫌で
しているだけなんですよね。

誰にも頼まれていないのですから、只々自分のため、
製造業なのに納期が今のところありませんから。

そう、「納期」をつくる事が、この先の仕事なんですよね。
むしろ、世の中ではそっちのほうがより大変だと言われています。
心しておかなければいけないのは、誰かの役に立つまでは
これは「仕事」ではないということだと思うのです。







理由は「独自ドメイン」なだけなんでしょうか?
待つって長いんですね。
ホームページを独自のドメインにしたら、
反映まで、時間がかかるそうです。

初めてなので、アップロードすれば
すぐに見られるかと思っていたので残念です。
それにしても長い・・・・・・・。

自分のサーバーに上がっているのは確認したのですが
どんなふうに画面に登場するのかはドキドキで待っています。
正直、気になって仕方ない。

私が子供を預けて働けなかったのは、
子供の「初めて笑った」「初めて歩いた」を
全部見たかったからでした。
なんだか、それを思い出しました。

でも、もしかしたらこれについては
そうもいかないかもしれませんね。

それにしても、理由は「独自ドメイン」だけなのでしょうか?
ファィル名にまさか全角あったりとか?
何しろ初心者、「初心者あるある」を読みに行こうかしら?
ホームページできました。
今日からオープンいたします。

ホームページのアドレスはこちらです。KOTORI楽器

さあ、みなさんのパソコンで見ていただけるのでしょうか?
文字化けなどしていないと良いのですが・・・・・・。
今日からオープンいたします。

これから育てていくという感じでスタートします。
何かトラブルがございましたら教えてくださると助かります。
よろしくお願いいたします。