特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
3Dプリンターでプリントアウトしました。
3Dプリンターで商品のパーツをプリントアウトしました。

CADは私の作りたいものを作る為に、
絶対に必要な道具だと直観的に思っていました。
そして、その先の目的も漠然と考えては、いましたが・・・・

そして今日、遂に実感しました。
総てはこの為だったのですね、
独学でちょっと苦労しましたが、感激です!!!!!

今まではご存知のようにエクスポート出来ない
無償のCADソフトに苦戦していました。
それでも、自分のイメージに近いものを描けるようになって
いたので、諦めて購入を考えていました。

こういう道具の大好きな私としては
此れの為に働いても良いとさえ思っていました。
ところが最近、Autodesk 123D designと出会ってしまいました。
驚くほど簡単なのです。
初心者でこのソフトに出会えた方は、本当に幸せだと思います。

「ペイント」で特許図面を描いてみた私です。
このソフトがあれば「出来ないことは無い」くらいに惚れてます。
その上、マテリアルの表現も色づけも出来るんですから凄い。
プリントアウトしても、質感が見られるわけではないのです。
シュミレーション用ルールとしてもポイントは高いです。
クリックひとつで、金属、ガラス、木と色々変わるなんて、
現実には不可能なのですから、パソコンが魔法のBOXに変わる瞬間です。

そして、止めは「3Dプリンター」ですよ。
自分がこの時代に生まれた幸運を感謝せずにはいられません。
幸せだなぁ~、小さなお願いが、ちょこちょこ叶うって
素敵じゃありませんか?