特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
鳥さんの分
昨日、鳥の巣箱について書きましたが、
他に大切なことも書いてあったので、
その続きを少々・・・・・・・

巣箱もですが、案外困っているのが
水浴びをするところだそうです。
1メートルほどの高さの台に
洗面器2~3センチ程度の水をいれておけばいいそうです。
病気にならないように、存分に楽しんでいただきましょう

ただ、餌をあげることは慎重に考えて下さいとの事でした。
生態系を壊さないか、よく考えてからにしましょうと言う事です。

春、夏はしっかり昆虫を食べてもらいましよう。
そして、餌に苦労する冬にプレゼントしましょう。

祖父の家の庭に柿の木がありました。
渋柿でしたが、干すととても美味しい柿でした。
孫たちが寄ってたかって取るのですが
「おじいちゃん、取れないのがある」
「良いんだ、それは鳥さんの分だ」
そうか・・・・・・・・忘れていました。
子供の頃に教わっていました。

巣箱
近所の庭に鳥の巣箱がかかっていて何となく気になっていました。
我が家のベランダは時々、カラスの悪戯の場になっていて、
高い植木鉢をエアコンの室外機から落として割られたり、
近所の工事現場からで拾ってきたらしい、木くずを運ばれたり・・・・

可愛いハクセキレイやメジロ等は高い電線あたりで、目撃します。
あんな可愛いのが、庭に通ってきてくれたら、素敵なんだろうなと
想像してしまいます。

調べてみると、日本で巣箱を利用して繁殖するのは身近なところで
シジュウカラ、ヤマガラ、スズメ、ムクドリの4種だそうです。
そんなに沢山はいないようです。
意外にもスズメは用心深くて3mより高いところじゃないと駄目みたいです。

近年、都内のスズメは減っているそうです。
鳥は沢山の虫を食べてくれます。
例えば蚊もそうです。スズメが減れば蚊が増える訳です。
短絡的なお話ですが、まあそんなところです。

庭があればちょっと、我が家も繁殖に手を貸してあげたいのですが残念です。
欲張らないホームページ
さて、欲張らずに目的に適ったものを
効率よく制作しなければなりません。

継続的に営業してくれる大切なツールなので、
適当でいいはずもありません。

名刺を作る前から着手していたので、
CIとしっくりいきません。
でも、内容は悪くなさそうです。

ショップも加えようと思っています。
どんなお店か一目で分かる工夫が必要ですね。
当時のメモは見つけたものの、
サイトマップ、作っていませんでした。

さあ、完成に何日かけようかしら?
修正より作り直した方がいいのかな。
CADも同様だったけど、手順、方法がモノを言いそうです。




最近、お休みの理由
8月18日のブログが、
手違いがあって公開されていませんでした。
本日、この記事と同時に公開いたしましたので、
よろしくお願い致します。

最近、「展示会」へ足が向いていません。
気になるものをいくつか見送りました。
今、悩んでいる製品化が解決するような技術に
会える機会をひょっとしたら逃したかもしれません。

しかし、当店の準備がまずは先と
判断して、近くから埋めにかかっています。
バランス良くまいりましょう。
なにしろ、直ぐにできると思っていた事が、
そうはいかないのを感じました。

スランプ?いえいえ、こうした事は多々あるはずです。
時間がかかるのを知らなかっただけです。
大丈夫、日々片づけてはおりますよ。
見えにくくなっているだけです。
ドキュメンタリーな起業
商品は未完成なので、
企業イメージ先行タイプのホームページを作っています。

起業を考えていらっしゃる方には
同時進行型、ライブな起業、「設立準備室」
から見て頂けると、
「あんな会社があったけど、あの程度で上手く行くんだ」とか
「とうとうなくなっちゃったね、起業って難しいんだ」
とかを体験できますよ。

このブログもそちらへ「今日のKOTORI楽器」と
いうことで、貼り付ける予定です。

弊社は特許意外に秘密は要らないと考えています。
上手く行ったことについては勿論ですが、
失敗についても、お付き合いしているメーカーさんなどに
ご迷惑をかけない範囲で公開を考えています。

弊社の商品が売れるにこしたことはありませんが、
特許も含め、起業を通して経験したことも財産と
受け止めていく所存です。
上手くいったら、それも皆さんに形を変えて還元したいと
思います。

黙っておいて、上手く行ったら本にして・・・・・・・・・・・とは
思っていませんから、ホームページでしか知りえぬ情報です。
ご活用下さいませ。
屋号の入った通帳
個人口座のように直ぐ開けると思っていました。

商工会議所に入会する条件として、
開業届けが出ていることと、会費引落の為の口座が
必要になりました。
いい機会なので、屋号の入った講座を一つは
作っておこうと思いました。

数日前に必要書類などの確認の為に銀行に立ち寄りました。
開業届けに原本と印鑑が必要で、審査に3日かかると
説明されました。その際、会社の取り扱い商品など、
簡単に伝えて帰宅しました。
お盆明けにでも手続きすれば良いかと思い、忘れていました。

数日後、銀行から電話があり、準備が出来ているから、
手続きしませんか?とお誘い?を受けました。
じゃあ、動こうかとなり、行ってまいりました。
30分ほどで無事に完成しました。

しかし、考えてみれば、事前に立ち寄って説明したところから
審査が始まっていたようでした。
書類を記入する時に、相談した日の日付を指定された箇所が
ありましたからね。
そうして考えると、早くて3日、ちょっと何かあれば5日程度
みておく必要があるということです。

個人とはサービスに対する料金も変わってきます。
まあ、事前にこうした準備はちょこちょこと済ませておく
べきだと感じました。

CIの整理
CIは大切です。
つまり印象というのは大切です。
そして、かつて仕事にしてきて思ったのは
CIというシステムは、とても親切であるという事です。

自分の会社に視覚的な統一感を持たせることで、
誰からも直ぐにみつけてもらえて、
安心してもらえると思います。

自分が一生懸命にしてきた自信があれば、
当然、他で買うならウチで買ってください。
というあらわれです。

扱っている商品のイメージや効果を視覚的に
判断しやすくしたりもしています。
良い物作っているなら、きちんと知っていただいて
迷わず選んでいただく、大切な入口です。

ホームページを機にきっちり整理して、
予想される展開も含めたものを考えています。
だから、ちょっと大変なのです。
しばらくお待ちくださいませ。
発明の余地あり
最近、ニュースを見ていて、
人類には未解決な問題が山積みされていると感じます。
IPS細胞とか、凄い事が判っている割には、
未だ発電に「原子力廃止!」と言えるだけの
現実的な代案は見つかっていません。

だからと言って私に発明出来る訳では
なさそうなのですが、出来たら良いのになと
願っています。

勝手な希望ですが、家庭で消費される電力は
家庭で生産できないものかと思うのです。
太陽光で100パーセントは現状無理があります。

より、効率化された太陽光、風力発電が出来ないものか・・・・・・
それか、全く新しいエネルギーです。
可能になれば。使用料金の集金システムも必要なくなるし、
良い事ばかりじゃないですか。

一昔前までは携帯電話なんて一部の人の物でした。
現在、どのお金を削っても携帯を持とうとします。
そして、ある意味常識になっています。
なので、他に無料になるものが無ければ無理がありそうな気がします。

情報操作
最近、「いいね」とか口コミのネット化があります。
実際のところ、ITに関するビッグサイトの催し物では、
SEOの他に、悪い評価に対する対応策プランをビジネス
にしている会社もみかけます。

正直、とても興味はあります。
「良い評価」は明らかに応援になります。
逆に「悪い評価」は命とりくらいのインパクトを感じます。

でも、どうでしょう?
最近の事件というか、飲食店における「好評価の捏造」です。
ここに気づけば、もっと冷静な判断できるハズなんです。
でも、私もネットで物を買う時は誰かの評価を参考にしてしまいます。

求められているのは、自分の正しい判断力です。
むずかしい・・・・・みなさん、自信ありますか?
まずはプラン作り
ホームページは自分で作ろうと決めていました。
或る程度まで来たら考えるとして、
スタートは自分でしたいと思っています。

モノをつくるというのは色々な参加の仕方があります。
一人で何年もかけて作り上げていくものもあれば、
チームで分業し、誰かがディレクションするという方法もあります。

いずれは、誰かに任せるにしても、良い指示が出来るように
する為には、自分で苦労してみるのが一番です。

まだ、こうした努力が出来るうちに、しておきましょうか。
ありがたいことにこういう仕事、大好きです。
最近変わったのは、その先が見えてきたことです。

昔、どうしてそういう事が考えられなかったのか
本当に不思議だし、今思えば残念です。
でも、そうしたことを考えられないほど、好きだったといえます。

目の疲れは筋力UPで克服
スマホに変えて、目の疲れが気になりました。
私は疲れています。CADやホームページ作り、
そして読書や試作品作り、加えてスマホです。

流石に目の疲れはピークです。パソコンではそれほど
感じませんでしたが、スマホには思い知らされました。

そこで、昔買っていた
どんどん目が良くなる「マジカルアイ」を
娘が進めるので試してみました。目でも、筋肉は重要です。
この衰えが視力に影響があることは事実です。

遺伝子を信じれば、祖母は90近くまで裸眼で手芸を
楽しんでいましたから、私はもともと悪くは無いはずです。

今日で3日間、5分程度を試しました。
結果!効果ありです。
トレーニングした直後は特に凄いです。

そして、疲れの溜まる部分があって、マッサージも有効です。
温める、冷やす・・・・・私は温めた方が効果を感じます。

視力を使って楽しむことも多い社会です。
仕事の為だけではなく、そうしたことを楽しむためにも
維持する努力は大切だと思いました。

とうとうスマホ
スマホに変えました。
元々2つの携帯を使用していましたが、
どちらをスマホにするか迷っていました。
それが今回3つの携帯を持つことになります。
 
ここに至る理由は色々あった訳ですが、
スマホよりはタブレットを考えていて、
電話をかけたりとっとたりするのは
どうみても普通の携帯の方が良いと思っていました。

でも、みんな考える事は一緒で、
周辺機器の便利さが加わって、問題は克服され、
なら、使ってみるかとなったわけです。

つまり、求める便利さによっては、すんなり
飛びつかない人がいるという事です。
ですから、自分の提案する「dim.dim.」も
そうなるだろうと予想しています。

誰よりも早く携帯電話を使い始めていると思います。
他の方から、専業主婦なのに必要かと聞かれた事が
ありました。
今の社会でこの質問は無いと思います。

初めてのものなんてそんなもんです。
常識になるには少し時間もかかるでしょう。

そのプロセスを知っていれば方法もあるし、
焦っても仕方がない事も出てくるでしょう。
そのための準備をしておこうと思っています。
社判と角印が届きました
ちょっと不満ではあります。
何しろ、多少なりともデザインに関わる仕事を
してきた者として、曲がっているのは、ちょっと・・・・・・・
多少、接着が甘く少し修正はできました。
値段も値段ですし、法人化もおそらく早いと期待して、
まずはこのままで行くことにしました。

これで、何となく銀行の口座も作る気分にもなり、
商工会議所に入会の申し込みもできます。
まあ、進めばいいのです。

CADも変換できるソフトも一つ候補が出来て
これも、何となく糸口というか、妥協案が出てきました。

余談になりますが、別に個人事業で「角印」に力があるわけでは
ありません。おかしな話ですが、隣に捺した実印が
角印を保証する感じになります。ちょっとアンバランスですね。

量産モデル
量産モデルの開発は営業の観点から
少し急いだ方が良さそうだと思っていました。

具体的に少し進み始めていますが、素材からの見直しなので、
今までの仕入れルートとは異なるものも
検討に入ってきました。

考えてみれば、ファブレスであることのメリットですが
大変な選択肢の数です。
きっと、将来的にはこの選択のポイントが
弊社の大切なノウハウになってくるのだろうと思います。

量産=低価格⇒つまり、仕入れが安くなるの構図が
自分の中にありましたが必ずしもそうでは無くなってきました。

私の手を離れていくことでかえって高くなるのです。
それだけ私の管理が減って楽になるのですから
当然の対価です。
しかし問題は買う人にとってどれだけのメリットがあるかです。


高くても体裁のいいものにすべきか、
手間がかかっても安いものを、少なくても、手を広げず売るべきかです。
全く逆行するプランなので、商いをどう考えるかと
いう問題になり、企業としてのポリシーに繋がります。
私個人としての儲けの部分ではそう大差が付きそうではないのです。

少なくても経費をかけずにネットで売っていく利益と
量産して、ルートを開拓して、他の誰かに管理してもらって
更にマージンを出して売ってもらうという方法からの利益は
余程売れない限り、トントンの域だと思うのです。

だから、その先を考えると、社会利益です。
広げる事で、私と利益を分け合える企業ができるという方が
より、貢献度が高くなります。
沢山の人に便利を提供できるのも利益の一つです。

そう考えれば厄介でも量産販売になります。
挑戦してみようかな・・・・資本もかかりそうだけど。
トレーニング
風邪が治ってから、初めてのジムです。
熱がある間、常に心拍数がそれなりに上がっていたのだと思います。
走ってもそんなに辛くないのです。

結果的に病気の間、トレーニングしていたわけです。
いつもより良いタイムで走っていました。
まあ、辛い事は乗り越えたなりの事があるのです。

今日は特別暑い日で、エアコンの効いていたジムを
出てから、直ぐにアイスを買って、砧公園の木陰で
森林浴をしながら食べました。

夏の午後、よし!CAD何とかするぞ!とか
考えながら・・・・・・
諦めず解決を探す
CADの問題も実はまだ解決していません。
私の焦る気持ちとは裏腹に、補助金の制度待ちだったり、
どれも遅々として進みません。
早く作りたいと思っている商品も、自然とストップが
かかっています。

私は絶対に仕事上必要と思っているCADも
アドバイザーからの優先順位は低いのが現実です。

要はお金をかけずに解決できれば、相談の必要も
無いのです。
今週末はまた切り口を変えて探してみます。
銀行の印鑑
銀行の印鑑を統一する作業が完了しました。
各金融機関の特徴みたいなものが、かいま見られました。
或る程度の実績が無いと口座を作ってくれない銀行もわかりました。

金融機関とのお付き合いは始まったばかりですが、
この緊張感ってなんなのでしょう?
私になんて興味無いでしょ?

ある日、個人口座に突然会社名義で何百万単位くらいの
数字が三日に一度くらい振り込まれるようになって
ちょっと、誰か様子を見に行ってきて、くらいに
なるんでしょうね。それまでは私にも関係なさそうです。

でも、印鑑はすっきりしました。
最近、財布とか、総てをシンプルに解かりやすくする努力をしています。
ひとたび事が動けば、後回しになりそうです。
なんでも事柄を決めて、解決するというのは、
実行力の養成になります。
人間、いきなり大きなことなんて、出来ないのです。
ちょっと、ちいさなことだけど、完了して嬉しい。

お金の使い方
補助金の申請の為に書類を作っています。
ビジネスでアピールしていくべき点は、必ずあります。
それも、趣旨に基づいたものでなければいけません。

つまり、これが審査である以上、
誰かと比較され、結果、残れるかどうかです。
ミッションをいかに早くクリアして、目標に達せるかを
競っているのです。
それはお金をどう使うかにも関係あります。

アドバイザーから、
「必要のないものに無理やりお金を使わないほうが良い」
と言われました。一見当たりまえの事ですが、
そうしてしまいがちだとも感じました。

直ぐに書けると思いました。
実際プランについては筆が止まることなく、書くことができました。
でも、[経費の明細」を書くところで、真剣になりました。
広告のパンフレットの値段を調べたりとか、
人件費、効果的にお金を使わなければ、勿体ないです。

そして、真剣に考えたら、
今まで0だったものにお金を遣おうとしています。
考えすぎか、気まぐれか、本気なのか・・・・・・
ただ、早く成果を上げたいと強く思っているという
心境の変化です。
自己資金
さて、先立つものが無ければ物は出来上がらないのは当然です。
現在、そちらの方でも動いている訳ですが、
でも、そこにはある程度の予測とかで動かざるおえません。

しかし、全くのあてずっぽであっても自分の首を絞めるだけです。
あたりを付けて進めるわけですが、ここ最近、良い感覚でした。
高めくらいで見積もっていて丁度良いです。
発注数が少ない事はそれだけで交渉にも不利ですから、
そこを含めて考える必要があります。

しかし、そういう机上の経営ではなくて、
本当にどれだけお金の準備が出来ているかが自己資金です。
此れの準備ってどのくらい必要だと思いますか?
私は今、準備していた金額の2.5倍の追加を求められています。

製品数と販売数がイコールでない以上、
資金は大目に確保しておきましょう。
そして、リスクを覚悟しましょう。

私の打開策?? それは助成金しかありませんね。
それが出来るまでは、じっとしていたほうが良さそうです。
確実にサービス
考えても仕方の無い事は考えません。
銀行の口座を開くとか、図面を起こすとか
物理的に片づけなければいけないことは
すればいいだけです。

クウォリティーについて言えば、
得意分野なんで、自分を信じてみようかな・・・・・と
初めて前向きなとらえ方しています。

私の事ですから、一定を満たしてなければ出すわけが
ないのです。それより

早い、安い、上手い!
求められた仕事に+アルファと、
予算にきっちりおつりを付ける。
毎回、そういうところで仕事してれば、良いわけです。
私もそういう人に頼みたいです。

だって、今のこの段階で
そんなに難しい事を頼まれてはいないのです。
結果ではなくて、サービスが大切。

サービスはちょっと期待の上であること。
相手がそれに気づけて、得したって感じられる事。
難しく考えず、早い、安い、上手い!

離陸した小型のプロペラ機
散々夢は見たわけです。
今している事はそれを現実に近づける行為で
「仕事」とよんでいます。

これを最短コースで仕上げていくことが、
自分には重要であると思っています。
夢を見ているのは楽しいのですが、
その実現のプロセスを楽しむ事も必要です。

でも、スピードは大切な要素です。
一つの結果はまた次の目的地を用意してくれます。
そこには苦しい事も楽しい事も総てセットであるのです。

夢は実現とセットで、実現へはフルコースの
何かを片づける事です。
これを楽しく良いサイクルで回転させていくことが
続けていくエネルギーを作っていくのです。

わたしはこのサイクルを短くする努力をしています。
個人でやっていくにはここにスピードが無いと失速します。
つまり、墜落してしまうのです。

小さなプロペラ飛行機は既に離陸していて、
少ない燃料で目的地に向かっています。
早く着かないとね。

やる気スイッチ
自分には探す必要の無いスイッチだと思っていました。
風邪をひいて体力が落ちただけかもしれません。

でも、ともかくスイッチを探さなければ
いけなくなりました。

昨日、あるきっかけでスイッチの場所を知りました。
見つかって良かった・・・・・・・。
見つからなかったら黙っていたと思います。
見つかったので、安心して告白できます。

本当に、「辞めたい」と初めて思いました。

理由なんて多分ありません。
あるのですが、それは後になればどうでも良い事で、
正確に思いだすことも無いでしょうね。

こうした気分に近い問題をきっと誰かのせいにして
辞めたかったのです。
ちょっと前までは、大抵、自分で決めた梯子を外してきました。
最近はいきなり誰かに外されます。

失恋を本当に埋める事が出来るのは、次の恋でしかないように、
当てはまるピースは一個しかないのだと最近思います。
逃げた問題は絶対に追いかけてきます。
問題をごまかさず、本当の問題を解くことです。

「やる気スイッチ」は、解こうとする気力にすぎません。
でも、それなしに問題を解くのは不可能です。

初めての実印
印鑑届きました。
風情はありませんが、届いた物は
キチンとしておりました。
夫の物と一目で区別がつくような工夫だけはしました。

押したら夫のだったなんて笑えません。
何しろ、昨日は届いた商標登録証を開封の際に
ハサミで切ってしまった私です。

ケース、中身、触っただけでも判る
くらいにしておかないと安心できません。
片方は名前を彫ってもらい。
もう片方には石が入っています。
印鑑の上が判るというのはそれだけでストレスが
減ります。

登録証書の自損事故
あーあ、やっちゃった。
折角届いた商標登録の証書を開封の際、
上部を数ミリを10センチ近くの長さで切り込んでしまいました。

あわてて届いた証書に添付してあった用紙に
記載されていた番号に電話を入れました。
「再発行できますよ、ただ多少お金がかかります」
聞くと4600円でした。

安くない・・・・・・正直、特許より手続きも簡単で
それほど思い入れも無かったので、
いいや、お金が入ってきて余裕があるときに
きれいにすれば・・・・・とそのままにすることにしました。
重要なのは、商標が登録されているという現実ですからね。
気にしませんよ、残念ですけど・・・・・・

今、そんな手続きをしている時間も勿体ないくらい忙しいです。