特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
創業資金
いよいよ始まります。
今までの経緯をご存知の方は意外に思われるかもしれませんが
此処まで来て、ようやく「お金」の話になるのです。

やはり頑張っただけの特典は色々あるのですが、
それは、また何時か別の機会にします。
出来るだけ、安い金利が良いとか、
返済の必要が無い助成金を利用するとかいう方法です。
一般的に良く取り上げれれていますが、
仕組みしか書いていないので、私の現実を報告しようと思います。

お金にはさまざまな種類があります。
でも、結果的には総て見た目は一緒で、量だけの勝負になります。

製造業を自己資金だけでというのは無理です。
良く、専業主婦の起業で
「自己資金が無くなるまでと決めて、その範囲で始めましょう。」
というのがあります。
それなら、製造業は選択からは外しましょう。

これは私の勝手な持論ですが、
本当にいいものであれば、
誰かが必ず「出資しよう」と言ってくれるものです。
たった一人で充分です。

一人で良いと思い込み、勝手に突き進むことほど
危険な事はありません。