特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
苦手科目の克服
営業が苦手なので物を作ることにしました。
それでも「全くしない」というわけには行かなくまりました。
「社長業」=「営業」というくらい出来て当たり前
出来なければ「起業はおよしなさい」と言われるくらい
必須科目です。

今日から営業の為の準備にかかります。
良いものは良い物だと分かってもらわなければ話になりません。
そして、いかに良い効果が起きるかのシュミレーションを
みてもらう事です。つまり成功を共有できる
パートナーであることを認めてもらう為の努力を
続ける事です。

やはり、営業というより良いパートナーとなることなのかしら?
そうだ、私に出来る事はそれかな。