特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
起業しましょうよ!
起業はそんなに難しくはなさそうです。

起業しようと決めてから2年の間に特許を取り、
つい最近はCADとPower pointを覚え、
「出来ること」が増えました。
そうやって、少しづつ努力して形になった事は
新たな「回路」を作ることになっています。
「回路」は確実に他の仕事も早くします。
スキルは必要に迫られればどうにかなるものです。

次に良く言われる、
「人」「物」「金」「情報」は確かに大切です。
でも始めから、ピッタリの人脈を持ってい居る人はまれだし、
これだけ、「物」があふれている時代に
「生活が変わるかも!」というものなんてそう簡単に作れません。

案外「お金」はどうにかなるかもしれませんね。
「情報」これは昔とは比べものにならないくらいに
入手が簡単になりましたね。

つまり、どれも最初から必要なくて、
後付でどうにかなるものばかりです。
会社設立のハードルだって、低くなりました。

会社始めませんか?
目標を立てて、諦めないで実現できればいいのです。
よく、女性が消費者になる分野での起業を
すすめたりします。確かにそうした分野では
男の人より圧倒的に有利だと思います。

しかし、私のように男女関係ない分野でも、
実は女の人の感性は有利です。

自分が進出したいと思う分野に人とサービスがあふれていても、
諦める必要なんてありません。その沢山の会社の社長が
総て男性なら、問題無いと思いますよ。