特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
試しに好きになってみる。
昔はただコイツつっ張っているなって思っていた人が、
突然、この人凄いやって思った人がいます。
永ちゃんこと 矢沢永吉氏です。

「成り上がり」とかも読んでませんでした。今も。
彼は歌えるだけじゃない・・・・・・自分の始末が出来るって
完成された大人です。
何億もの借金を背負った時に、
「あなたなら、出来る」という奥様の言葉に
「そうか、ホントに俺なら出来るか?」
でも、そんな凄さがありながら、どこか可愛いわけです。


男の格好良さってこれだな。
彼は色んな側面を持った人で、たぶん理解していなかった
自分が薄っぺらだったんだなと反省しています。

そう、先入観を捨ててみるって面白いんです。
大嫌いだった人を好きになる。
これは自分で世界を広げる、もっとも素敵な近道だったんですね。
試しにどうぞ!