特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
衣食足りて
私はどうして音楽の仕事に拘るのかですが、
明確な理由があります。

多分、それがあるので眠い目を擦りながら
書類を書いたり、計算したり、物を作ったり・・・・、
でも、そうしたすべてが目的に向かっているので
やり遂げようと頑張ってみたりします。

プロを目指すほどの腕はありませんが、
いくつかの楽器をたのしんだり、歌ったりします。
そして仕事をしたり、移動したり、する時に
音楽は手放せません。

そして、鮮明に音楽で思い出せるシーンがあったり、
音楽が引き金で浸る記憶があります。
元気になれる曲があります。
そうした全ては私だけでは無いと思います。
 
3.11で食べ物や暖かさや清潔さが満たされた後、
人々が渇望したのは「音楽」だったと思うのです。
だから、どんな形であっても、
これに一生だずさわって行きたいなと感じました。
考えたのではなくて、「感じた」のでした。
許されることなら、これで人を幸せにする力が欲しいと。