特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
独占しないノウハウの蓄積
どんな仕事も簡単ではないと思うのです。
私の選んだ製造業が特別だとは思いません。
でも、もしかして、今のこの苦労は将来
きっと、同じように何かを作りたいと思った人達の
助けになれると思うのでした。

一つ別な活動として、起業をサポートするこの
ノウハウの蓄積をしておくのは自社のみならず
他社のためにもなりそうです。

日本のこれからの製造業を育てて行くのも
農産物同様、今後の課題になるのでしょうね。
時代の流れに合っていない製造業に危機を感じます。