特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
家さがし
ジャンルは「寄り道」に入れましたが・・・・・・
「寄り道」なんてそんなもんじゃありません。
真剣にもなるし、時間も必要です。

今日は三月とは思えない寒さでした。
家でずっとパソコンで検索しているだけなのに、
風を引き、気分も最悪です。

家族に事前にアンケートを取っています。
「狭い」「汚い」「遠い」のどれなら我慢できるかです。
結果として、一番我慢できないのは「汚い」で、
我慢できるのは「遠い」でした。
ホントかな・・・・・・

当然の条件として、家族に諮るまでも無く
「安全」を一番にすると「関東ローム」と
「洪水マップ」「家族の就労、就学地」
これだけでストライクゾーンはぐっと狭まりました。

これに購入可能な金額を入力、
ハイ、住めるところは無くなりましたとさ。
気分が良くなるはずがありません。


期待値のちょっと上
やはり、そこがプロではないでしょうか。
そういう人の経験に頼った方が間違いがないのです。
特に最近思う事として、「特別」とかではなくて
「期待以上」っていうのが個人的に好きです。


昨日、美容院に行きました。
私、化粧品にも興味が薄いのですが、
ヘアスタイルについても、そうです。

なので、いきなり「5センチくらい切ってください。
毎朝、こんな風にネジってヘアクリップで留めているんです。」
実際に上げて見せて「長すぎると此処がこんな感じになるので、
よろしくお願いします」
どうでしょう。本当に5センチ切って下さるだけで
私は満足だったりします。

ところが提案されました。
「少し髪をすいてみませんか?せっかくかけてあるパーマも
それだけで復活しますよ」なるほど・・・・・・物理的に納得できる。

で、今とてもいい感じになった訳です。
この、思いがけないちょっと期待値を上回るサービス、
過剰ではない訳です。

で、考えるのです。私の商品の場合、
「期待値のちょっと上」はどこでしょうか。
きっと、これが何時か思った、日本人の厳しい評価の
最低ラインではないかと答えを見つけたような気がしました。
準備が楽しい
多分、今日もこの後CADにかかりきりです。
考えてみれば、これだけでも極めれば
ご飯を食べられるのかもしれません。
更に、上手くすれば特許も利用するだけで
充分なのかもしれません。
ホームページ作りでもそうです。
つまり、どれも大したことの無いレベルなのですね。

何でもしなければいけない状況に自分を追い込んでいるだけで、
実はあんまり効率のいい仕事の方法でもありません。
わかってはいるのですが・・・・・・・。
今しばらく、お金も無いので
出来る事する日々です。

辛くはないのですよ、何しろどれにも興味ありで、
好きなくらいですから・・・・・・
だから、良くない訳です。
抜け出そうと思っていません。
危険な状態です。マズイ・・・・・・・・・
リコーダー・コンテスト
リコーダーのコンテストがありました。
ご存じ無い方に、この大会の凄さを
どう説明したらいいのか・・・・・・・・。
 
まず、規模です。プログラムを見て一日で全部することに
驚きます。大変な数の参加があります。
そして、沖縄、札幌、台湾からの参加者の方が多いことにもです。
そうなると、中を取って、東京会場になる事仕方の無いことです。

新小岩の江戸川区総合文化センターの大ホールと小ホールの両方の
両方を借りて朝から夜までずっと行われます。
これは、ディズニー・ランドとシーを一日で回れと
言われているようなものだと想像してください。

いきなりの2択なのです。
私は大ホールのみを初めて鑑賞させていただきました。
こちらのホールでは、グループやチーム参加のアンサンブルが発表されます。

学校で演奏会みたいなことをクラスで練習して
発表するというのはしたことがあります。
そうした経験をされた方も多いと思います。

もし、これを当時聞くことが出来たら
私の場合、参加意識が相当高いものだったことでしょう
・・・・・・・・早く知りたかったですね。

多分知らなければ、リコーダーは誰でもすぐに音が出せる
おもちゃに近い存在ではないでしょうか?
とんでもないです、リコーダーに私は謝りました。
オーケストラ並みの演奏ができます。
例とか出しませんが、「Youtube」へ直ぐに飛んで行って、
まず、私が言っているのがウソでは無い事を確かめてください。

そして、もし近くでイベントがあったら、
聞きに行ってみて下さい。「Youtube」より音の美しさに驚きます。
特にバズ、低音がすばらしい楽器です。
沢山とは言いませんが、学校に3台あったら
音楽の時間が変わります。絶対に。

とにかくコンテストは感動しました。
来年は家族を連れて行く約束をしました。
そうそう、コンテストでプログラムの購入をお勧めします。
そして、好きな曲を探してください。絶対に譜面を取り寄せて
「ちょっと、家族でやらない?」ってなりますよ。






衣食足りて
私はどうして音楽の仕事に拘るのかですが、
明確な理由があります。

多分、それがあるので眠い目を擦りながら
書類を書いたり、計算したり、物を作ったり・・・・、
でも、そうしたすべてが目的に向かっているので
やり遂げようと頑張ってみたりします。

プロを目指すほどの腕はありませんが、
いくつかの楽器をたのしんだり、歌ったりします。
そして仕事をしたり、移動したり、する時に
音楽は手放せません。

そして、鮮明に音楽で思い出せるシーンがあったり、
音楽が引き金で浸る記憶があります。
元気になれる曲があります。
そうした全ては私だけでは無いと思います。
 
3.11で食べ物や暖かさや清潔さが満たされた後、
人々が渇望したのは「音楽」だったと思うのです。
だから、どんな形であっても、
これに一生だずさわって行きたいなと感じました。
考えたのではなくて、「感じた」のでした。
許されることなら、これで人を幸せにする力が欲しいと。



小川の流水速度
「CAD」について書く時に
「商品化」「試作品」のどちらのカテゴリで
書くのか迷います。最近は「商品化」を選んでいました。
実際の作業段階から言うとそうなるからです。

試作品段階より、商品化の準備をしている今の方が
スピードアップしているようです。
私の能力ではないですよ。
そういうカラーの仕事が増えただけです。
ここまで来たら、自分で抱えこむのではなくて、
それぞれのパーツを作ってくれる人達との
連携作業というかチーム作りみたいな事が
仕事として入ってきます。

どの程度こなして行けるかわかりませんが
一通りは私がすべて形にして、水がちょろちょろと
流れ出したら、後任に任せてみようと思います。

小さな水たまりが繋がって、小川になり、
それらが更に集まって川となり・・・・・
当たりまえの事ですから、イメージしやすいでしょう。

昨日の「種まき」の事、今日の「川の流れ」のこと
春がイメージさせてくれることを、
素直に感じながら事業を進めて行けば、
秋には実りがほんの少しあるかもしれませんよ。



人情あり
CAD面白いのですが、時間がかかり過ぎです。
でも、自分でするしかないので
学習というか稽古というか・・・・・
地道に進めていくしかありません。

それでも昔だったら本を探しに行ったり、
知ってる知人を頼ってみたり・・・・
でも、今はインターネットで大抵解決できます。
それだけ親切に記事を書いて下さっている方が
多いということです。

そう思うと、
「本当に世の中って捨てたもんじゃないな」なんてね。
人の人情に触れたような気がしました。
ちょっと、それが嬉しい。
種まき
今年の桜は異例の速さで開花したそうです。
誰かが水をあげている訳でもありません。
自然の恵みだけで花を咲かせます。

しかし、ベランダのフリージアの蕾は、
秋に私が土をふるいにかけ、肥料を与えて整えた
ところに球根を植えたものです。
一見、土しかなくて忘れてしまいそうな中で、
水をやって育てたものです。

そう、当たりまえによく言われる「種まき」という言葉ですが、
実際に、小学校の朝顔やホウセンカ以来、
してみる人は少ないと思います。
それっきりだと、忘れているものです。

そう、何でもそうなのだと思います。
種を蒔かなければ味わえない、発芽の喜びや
開花の喜びを忘れています。

ましてや、球根は秋に植え付け、
冬の寒い日に、ただの土に水を与えなければ
いけません。楽しいはずがない・・・・・・

でも、いずれ芽が出て、花が咲くのです。
種まきは大切なんですね。
裏切られることもあるかもしれません。
赤い花が咲くはずだったのに、白だったとか。
でも、それでも何か起きた方が良いのかなって
そう思って蒔いてます。

CADインストール完了
CADインストールできました。
今日は暇を見つけては学習中です。
文法というか公式というか
一連のルールが呑み込めてくると、予測しながら作業できます。

多分そこに相性みたいなものがあって、
扱いやすかったり、そうでなかったりするのだと思いました。
私と今回のソフトの相性はまずまずのようです。

これも[ペイント」のようにいつか使いこなせたら、
とても楽しいと思います。
このCADに決めた!
CADのソフトで私なりの結論が出せました。
目的が大切ですよね、決して安いものではないし、
金型を作る為に先方へ渡すデータなので
どの形式が良いとか、修正しやすものがいいとか
条件はあります。

今まで、どちらかというとプレゼンが向けのものが
欲しかったのですが、
仕様変更しやすいものが必要になってきました。

やっぱり急いで決めなくて良かったなと思いました。
本当に追いつめられて条件がハッキリしてからでないと
迷って迷って決められませんでした・

しかし、大問題発生です。
今日一日、こんなに悩んで決めたのに、環境が合わずに
インストール出来ていません。

理想ばかりで、己のスペックは考慮してませんでした。
解決策を模索中です。こうなるとどうしても欲しい!

基本はある
今日も試作品の道具を作っていました。
夫も巻き込んで知恵を借りました。
やはり、違うアプローチのアイデアが出ます。
これが、一人ではない強みです。
結果は・・・・・残念でしたが、別な方法を試す
私に無いヒントをもらいました。

結果は・・・・・残念でしたが、別な方法を試す
私に無いヒントをもらいました。

きっと社員がいれば、皆にアイデアを求めてもいいし、
昨日思いついたアンケートも
社内なら、何の問題も無いわけです。
自分のお店があって、来店者にアンケートを求めるなら
許可も要りません。

他の手段が出てくるわけです。
一人というのは実は不自由なのです。
だから今のところ、何をやるのも大変なのは仕方ないことです。

某スポーツ店が、オリジナル商品を製作するための
社内での実験や、商品開発、海外生産、コストの事など
丁度、私の知りたい事を沢山見ることが出来ました。

ジャンルは違いますが、自分の今している事に
自信も持てました。資金が足りないので、
規模は追い付けませんが、大切な事が同じなのはわかりました。

このマインドを基本にしていれば、
人やお金が集まって来た時には、正しく機能してくれるだろうと思います。
幾らにしましょうか?
新製品で短命な予想が出た場合、
値段を高めに設定して、一気に売ってしまうそうです。
適正価格ってどんな風に探って行けばいいのでしょうか?
「自分ならいくらで買うか」は、
あまりに私情が入って決まりません。

夕飯の買い物の帰りにダイソーへ寄って、
100円の価値について考えました。
冷静に考えれば、材料だって高いものとは
思われないでしょう。

だから、問題は効果しかありません。
100均にあってもおかしくない物ですが、
もたらされる「効果」に対する価格です。

渋谷の街頭に立って、アンケートを取ってみたいですね。
?勝手にやっても良いのかしら?
そうだ、面白そう!


日本人は厳しい
昨日出来た試作品を夫に見せたら酷評でした。
なんか「グニャグニャしてるぞ」と言われてしまいました。
ステンレス鋼は手強いのです。なめらかな曲線にはなりません。
ある程度、型も必要な代物ですが、データを取るには充分なので、
このままで試していきます。

ただし製品として考えれば、効果とは別に必要な条件です。
どこかに発注してパーツの少量生産をお願いすることになりそうです。
いよいよ次はCADの出番です。
 
昨日作った試作作りのための道具はなかなか優秀で、
ちょっと試してという微調整がとても簡単にできます。
いよいよここまで来て、最終段階なのが残念です。
早く作っておくべきでした。

次回の研究に役立つといいな。
道具と技術
今週は試作品とホームページに集中する予定です。
作ってくれる会社探しはお休みします。

こうして、定期的に作ったり研究したりするのは
とても大切な時間です。他の人にお願いする時に
一体どこが大切なのかを伝える時に迷いが無くなります。

職業として「研究」というものをしたことは無いので
こんなので良いのかな・・・・・・と正直思います。
ひたすら、こうじゃないか、ああじゃないか、と
作ったり壊したり、データを整理したり・・・・・
そんな感じで進めています。

ところで、今日は試作品を作るための道具を作りました。

ワイヤーを曲げるのにバイスをホームセンターに
探しに行きましたが止めました。
その代りに少し良いワイヤーのカッターを買いました。
今まで5~10分かかっていた作業が一瞬で終わります。
時間を買ったみたいでゴキゲンです。

で、クランプと廃材の板キレと「ワイヤー曲げ」なる道具と
部品をいくつか買ってきました。
お題は「早く美しく角カンを作る道具」です。
まだ、量産体制には程遠く、この道具を使いこなせる
まで、あと少々かかりそうです。
 


独占しないノウハウの蓄積
どんな仕事も簡単ではないと思うのです。
私の選んだ製造業が特別だとは思いません。
でも、もしかして、今のこの苦労は将来
きっと、同じように何かを作りたいと思った人達の
助けになれると思うのでした。

一つ別な活動として、起業をサポートするこの
ノウハウの蓄積をしておくのは自社のみならず
他社のためにもなりそうです。

日本のこれからの製造業を育てて行くのも
農産物同様、今後の課題になるのでしょうね。
時代の流れに合っていない製造業に危機を感じます。
試用してもらいましょう。
近いうちに、モニターさんにお願いして、
使ってみてもらおうかしらと思っています。

もう一度、商品化を見直す必要があるかもしれません。
何しろ、一人でしていると
客観的に判断しにくくなっています。

今週末は試作品の量産ですね。

この先もずっと「初めて」
すっかり日差しは春めいて日中は暖かい日もあったりします。
ソメイヨシノが咲く頃には、少し形になってくれているのでは
と思っていましたが、なかなか簡単には進めません。

「きっと、初めてだからだ」と言い聞かせて頑張っていますが、
実は事業計画を書きながら、自分の選んだ事は毎回何かを始める度に
こうした問題を解決しなければならない事に気が付きました。

だから、確実に次も「初めて」の状況になるので
「初めて」をクリアする方法に慣れるための試練だと
覚悟する方が良さそうです。

新鮮と言えばそうなんでしょうが・・・・・・
研究開発が繰り返しで、
製造ルートと販売ルートが毎回「初めて」になるという予想です。
だとしたら早く組織化しないと難しいかなと
今まで視野に無かった、人事を考えたりする訳です。

行き当たりばったりですが、多分間違った方向へは歩いて
なさそうだと思います。


生存競争
会社は生き物ではないかと思います。
どんな成長と進化をするかで、生死を分けます。

群れから遅れた仲間を助ける事で、
種としての存続が危ぶまれる場合は
見捨てる選択もあります。

子供の頃、インパラの群れが
ライオンに食べられている仲間を、
じっと見ていたシーンを覚えています。

凄く悪い非情なキャラクターが
実は自分の仲間の為に戦っている場合だってあります。

徳川家康が主人公になれば、秀吉は悪役に回ります。

仕方ないなぁ。
残念ですが、そういう事ですよ。
私も少し長く生きてきて、守るものが出来て、
善悪とは別の何かを優先する時もあります。
今日はそういう時だったということです。

生き方が進化を決めるのか、
ウィルスへの感染で思わぬ変化がそうさせたのか・・・・・・
生き残ってからしか検証できませんものね。
いとかなし・・・・・・・
明日、契約
いよいよ、明日は技術契約を取り交わす段になりました。
我が社の明暗を左右しかねない技術分野です。
たぶん、他は変更できても、
このパーツだけは難しいでしょう。
絶対に手の抜けないパーツが2つあって
そのうちの一つです。

本社も都内であり、すべて国内生産してくれるという
条件をクリアしてくれる会社です。
なにより、設立準備室への初めての訪問者でした。
 
そう、私はそういう事でも決めてしまいます。
価格だけではありませんよ。
最近はホームページで確認できることも多くなりました。
そして、技術の格差は、案外縮まっているようです。
だとしたら人間性の格差の方がより重要なんですよ。

たぶん、自分もそういうところで勝負をしたいと
思っています。正当な価格で良いわけです。
真面目な見積もりを期待します。

工場を持たない創造業を目指す私の
選択ポイントです。

好きな仕事を好きな仲間と作っていきたいという
当たり前の方法で良いのです。
ここに工夫は要りません。
融資は信用である
事業計画書を書く目的のひとつとして、
事業資金調達のためのラブレターでもあります。

ちゃんとした計画なら、
「では、回収できそうだから貸してあげよう」

MAX更に、良ければ
「貴方の計画にどうぞ一口乗せてください」
と、より大きな投資を受けるわけです。

VCって何?って
ついこの間まで思っていた私です。
エンジェル・・・・・・・・どんな宗教?

捏造にならない程度に、夢を広げてい書いているうちに、
人間だんだんその気になってきたりします。
悪くはありません。

過小評価もある意味危険ですよね。
少なく見積り過ぎて、準備が足りなくて
どっと来た注文に応えられなかったとしたら、
それも信用の喪失になるからです。

どちらにも転べて、リカバリー出来ることも重要です。
そんな虫が良い話は難しいですが・・・・・・・。

東北の復興の番組を見ていたら、
造り酒屋の若旦那が帰郷を諦め、
避難先で1億の融資を受けて事業を再開していました。
彼の勇敢さに胸がアツくなりました。

そして、自分が情けなくなりました。
融資は絶対に返さなければって思うがあまり、
融資を受けるのが、実は怖いのです。
決して自信が無いわけではないのですよ。

考えてみれば「融資」とは「信用」なのです。
「融資」を単なる「借金」とみなせば
それは単なる「縛り」でしかなくなります。
せっかくの「応援」ですよ、そんな気持ちで受け止めて
上手くいくはずがありません。

造り酒屋の彼、絶対に上手く行くと思うんです。
こういう人はきっと融資を有効に活用できるんですよ。

私も積極的に融資を受けられるような
ビジネス・プランを考えます。
「大胆にして細心であれ、小心と粗放に成功なし」


自然の力
昨日は自然の猛威にひれ伏しました。
人間は自然には勝てないのだと
2年前も思い知らされた筈なのに忘れていました。

外でお弁当を食べていたら、
なんか遠くの空が暗いなあと思いました。
あまりに暖かかったので
この季節に積乱雲か・・・・・・・って
方角は海側ではありません。おかしい・・・・・・

意外と判断に時間がかかるものです。
色々思っているうちに、
スゴイ「煙霧」という現象に遭遇しました。

今日会えた梅や椿、ハクセイキレイ、ヒヨドリ
自然は癒してくれる時もあるけど、気まぐれなのです。
もう少し頑張れそう
今日は朝から黙々と掃除をしていました。
自立神経のトラブルからくる不定愁訴の
治療法の一つとして、規則正しい生活と
掃除や農業など集中してするのがあるそうです。
まあ、作業療法っていうのでしょうか。

私って掃除している時は「無の境地」に近いですね。
作業療法って解かるような気がします。
拘りを捨てて、一心不乱に目的に向かうのは
気持ちの良いことですよ。
でもって、掃除って目に見えて結果が明らかでしょ。
私のここ最近のお金にならない一生懸命と
対局にあるような気がしました。

見直しました「掃除」
曜日別で仕事に組入れよっと、
今までと違う方法を考えれば、
もう少しどうにか出来そうです。




ここ最近の仕事バランス
2011年は特許申請
2012年は展示会めぐり
今年は事業計画書に始まって
現在、商品化のための準備に追われています。

特にここ最近は、よりスピーディーに動けています。
徐々に数年かけて蓄えてきたものが
一気に明確に形を見せ始めています。
それでも、自分の「早く見たい!」と思う気持ちに
まだ追い付けていないような気がしています。

しかし、当然体は一つなので、
減らさないといけないものが出てきました。
友人とのランチのだったり、家事だったりです。

特にきっちり片付いていないと気が済まなかった家の中が
以前よりはざっくりとしか掃除ができません。
拭き掃除も週一回が限界です。
家族の健康と直結した、食事だけは手を抜かずに
優先的にしています。

それでも最近はどうしても気になってしょうがないのです。
家で仕事をしているので余計そうなのでしょう。

そう言えば、結婚して以来、
今年初めてお雛様を出していませんでした。
目で季節を楽しんでいないのも淋しいかなと、
今日、桜を活けました。ちょっと、ホッとしましたね。
大切なことですよね、四季のある日本に生まれてきたんだから。

今週末は「落ち着かない」と家族に文句言われても、
絶対に片づけしよっと!

一つは決まった
今日もお天気が良かったので、
「自転車で行ける取引会社」探しです。
ちゃんと電話をしてから出かけましたよ。

看板は出ていませんでしたが、
ちゃんとしています。わかるんです。
女性が社長さんで、仕事が早い!
私の中では即決でした。

一番難しい事になりそうな「縫製」も
手段が見つかりそうです。
プラスチック部品についても、都の力を借りて
声をかけてもらうことにしました。

さあ、この調子!どんどん決まります。
残る問題は事業資金だけです。


自転車で行けるところ
河津桜は既に満開だそうですね。
すっかり陽気は春です。
こんな日は自転車で探検、砧公園、馬事公苑、
行くべきところはいくらでもあります。

出来れば近隣にアウトソーシングしたい私としては
自転車で行ける範囲にあるとうれしいので
ネットで見かけた何軒かをあたってみました。

廃業されたところもあり、
申し訳なくてお願いできないような、
クォリティの高い会社まで声をかけさせていただきました。

とても親切に対応して下さった、その会社の方から
この辺りに、そうした会社は見つからないだろうと
情報を頂きました。それだけでも成果です。

迷います・・・・・・・少し広げてみるか、
それとも、大きく広げて価格に拘るかです。
もう一度、どう売るかを考える必要がありますね。
それによって判断基準は変わります。

理想を言えば、近くでウチの会社と同じペースで
成長してくれる会社があれば理想ですが、
ファンタジーですね。

製造業の営業利益
日本の製造業の利益率の低さはどうしたことでしょう?

1位 パチンコ
2位 インターネット
3位 製薬
4位 携帯電話
5位 銀行
9位 医療機器
やっとです。
自動車は49位です。

自分の選択が間違っていたのでは・・・・・・・なんて
つい、何も作らないうちから萎えそうになります。

もしも、営業利益がすごく良い製造業の仕組みを
作れたら・・・・・・それこそ特許かも。
商品化を視野に入れた特許
商品化に向けて動き初めています。
特許を取る時にも、充分に考えていたところです。
その為に仕様も変更して取りました。

ポイントは金型を出来るだけ使用しないとか、
郵送しやすくするとか・・・・・・
生産しやすいのはマネされる危険性が高いのですが
そこは特許に頼りたいところです。

あらかじめ考えられるところは考えたつもりでした。
それでもすんなりとはいかないものです。

特許を取ってもそれが製品化されていな物が
実は沢山あります。信じられませんが、
そこが特許が贅沢品だと思われているのもあると思います。

活用できない特許は、研究者に現実の像が
つかめていなかったのではと考えられます。
かつて、それは仕方ない事だったんです。

採算ペースで考えると研究はお金もかかるし
発見する気も無くなります。
実用化まで視野に入れていたら発見なんて無いと
言ってもいいです。

何か問題があって解決するものを考える、
私のような特許は、実は考え易いものなのです。
あらかじめニーズもターゲットも掴めている
商品化するための特許です。

これから、発明で起業しようと考えている方へアドバイス
するとしたら、商品化が有利になるように考えて取ってください。
特許庁に持っていく前に、これを製品化するのに
製造工程を思いうかべて、自分で出来るところがあるかとかね。
製造費が安いのに越したことはないのです。

利益率が低いのが日本の製造業の課題だと思っています。
真剣勝負
本当に売るための試作品づくりです。
「自分が作っている」という実感を
久しぶりに味わったような気がします。
ずっと作っていいるんですけどね。

本当に怖いわけです。
ここにきて・・・・・・・・・・・・
「逃げれられない真剣勝負」が
もう、目前に迫っています。

何日も徹夜して書いた特許も、
事業計画書も、今思えば楽しい「夢」でした。
商品が本当はすべてなんです。

まだまだ全力で行きますよ。
走るのを早くするコツがあります。
笑顔で走るんです 
売ってみようかな?
昨夜作った試作品の出来がとてもよかったんです。
今朝、音も出してみました。ちゃんと、音圧の調整ができます。
これなら、実際に安心して使ってもらえます。

工場で作っているわけではないので、
同じクォリティーで量産する事はできませんが、
私が「効果あり」で納得して売ることは出来ます。

LoftかHANSだったかに、
自分の作品を売ることが出来るコーナーがあったので
調べてみます。
多くの人の目に触れる場所で、
売るというより黙って反応をみたいなと思うのです。

ちょうど必要があるような客層ではないと想像できますが、
かつて、リコーダーを使っていた人がどんなふうに
それを手に取るのか・・・・・・・
「ふーん、今こんなのあるんだぁ」
そう、あるんですよ
春が来る
駄目だ・・・・・どうしても目をつぶれない。
午前中は大掃除、午後は美容院と買い物、
そして、パン、デザートと夕飯・・・・・・・・

家事は好きじゃないのですよ。
稼ぎさえあれば、全部誰かに任せたいと思っています。

でも、汚いのがいやで、美味しいものが食べたくて
ただそれだけなんです。
つい、やってしまう。

いつか家族が誕生日のプレゼントに
キッチンツールを提案した時に
無茶苦茶キレました。

ホント、わかっていない。

日曜日は「ひなまつり」ですね。
たぶん、「桜もち」作っています。
薄皮と道明寺の両方・・・・・・・・

桜の葉が余ったら、パンを作る時に
刻んで入れてみてください。
朝から春が楽しめます。

バターを塗って、残ったあんこを乗せたら
もう、それはデザートと呼べます。
アイスクリームも合います。
できれば抹茶・・・・・・