特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
ビジネスモデルの意味
今更、何でビジネスモデル?と言われそうです。
実はあまり考えた事がありませんでした。
「そんな上手い話しは無い」と思っていました。
私には物で特許を取るほうが、確実で簡単に思えました。

ところがです。古い録画の整理をしていたら、
カンブリアでジョブセンスの村上太一社長が出演していて、
つい、洗濯物畳ながら観て消しておこう・・・・・・
大抵、こう思って見始めたものは、
洗濯物を畳み終わったら途中であろうが消してしまうのです。
・・・・・・・最後まで観てしまいました。

なるほど、このビジネスモデルは凄い!
参加者みんなが得する話です。参加出来ないのは営業マンなのですが、
ここを排除したことがコスト削減になっています。
営業マンの代役をこなすのはパソコンです。

ここのSEO対策は他を圧倒しているそうです。
雑誌で読んだことがあります。
 
仕組みは簡単です。ネットによる求人サイトです。
一つ違うのは採用したい会社からの報酬を
成功報酬型にしたことです。
今までは、採用出来ても出来なくても、広告の掲載に
一定の報酬が請求されていました。
雇用する担当者にとっては大変な負担です。
これが変わった。

次に採用される側へ「お祝い金」が出る。
実はこれが成功ポイントです。
こっそり、採用できてしまう企業側は
この仕組みで逃れられません。

そして、強いSEO対策で検索上位にあれば集客は必至です。

因みにジョブセンス、上場企業でありながら、
現在、営業マン2人だそうです。
その手があったかぁ。

今日も笑顔で