特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
中小企業なら、まず商品力
マーケティングのプロから教えていただいた話です。
4pと4cというのがあるそうです。

4つのPとは、
Product(製品)、
Price(価格)、
Place(流通)、
Promotion(プロモーション)の
頭文字がすべてPの売り手のイメージです。

そして4cとは
Customer Value(顧客価値)Customer solution(顧客ソリューション)
Customer cost(顧客コスト)
Convenience(便利、利便性) or Channel(流通経路)
Communication(コミュニケーション)
は買い手方のイメージです。

双方の視点でマーケットを見ることが大切です。

しかし中小企業で、何より大切なのは、商品力だそうです。
そして、お客さんは意外と「こうだったら良いのに・・・・」を
沢山教えて下さるそうです。
売り手も「そこを直しましたよ」を発信すると、
「それなら使ってみるよ」と繋がっていくのだそうです。

そう、特別そうで当たり前で、なかなか出来ないことなのです。