特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
出展説明会
展示会の出展説明会に行ってきました。
5分遅れの入室になってしまいました。
既に席は無くて、予備の椅子を勧めれれました。

何しろ東京ビッグサイトで600ブースという
規模の説明会です。既に出展を決めているところは
来てはいないはずなので、迷っている人だけでも
随分といる訳です。

パワーポイントの大画面と良い、スタッフの説明と良い
ちょっとしたショーです。
このプレゼンテーションは、説明内容関係なく勉強になりました。
 
聞いている人間をその気にさせる技術は必要です。
マイナス要素が無く、明るく前向き、
「僭越ではありますが・・・・・」と始まりますが、要は出展の成功は
「皆さんのやり方しだいです。出展する限りは成果を出してください。」
と扇動するわけです。
双方にメリットがある内容なので、納得できる目標です。
盛り上がらないほうが可笑しい・・・・・・。

残念ながら、わが社は今回の出展までに
準備が間に合いそうにありません。
承知の上での説明会でしたが残念です。
でも、「種を蒔く」ということの重要性と、蒔き方はわかりました。

因みに、中小企業振興会の今回の助成金の中に
「販促」に関する応募枠もあり、こうした出展にも
経費の半分程度を援助してもらえます。
それも視野に入れて、来年の目標に加えていきたいと思います。
出展の価値ありと判断しました。