特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
開業届けタイミング
カテゴリを何にするか迷いました。
あまり増やしたくなかったので、
「専業主婦からの脱出」と考えて書くことにしました。

税制面で考えれば、試作品を発注した段階が良いそうです。
つまり、私の場合先にお金が出て行くので、
このお金を経費として認めてもらわないと大変です。
開業届けを出してから一ヶ月前まで遡って申告できるので
発注すると決めたら、届けておけば間違いありません。

実際に動き始めてしまったら、一人で動いているので
手が回らないだろうと予想されます。

それともう一つ、年で130万を超える収入になった時、
1月から起算して130万を超えたら駆け込むのです。
若しくは、月にコンスタントに11万円を超えそう、又は超えた時
がポイントになります。

ケース・バイ・ケースだそうです。
なるほど、どの地点かハッキリ見えて、とてもスッキリしました。