特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
収益モデルの前に資金調達?
自主トレの為に再び始めた「事業可能性評価」取得作戦です。
正直どのコンペも私に勝算があるとは思っていません。
では、何故こんなに頑張っているかと言いますと・・・・・

一つに何時起こるかもしれないチャンスの為の練習です。

やはり専業主婦は、ビジネス用語を使う機会はありませんでした。
言葉というのはツールです。
時代と共に同じ言葉でも違う概念を含んでいたりします。
新聞や書物からは感じられない生の手触りを
思い出したかったのです。

道具を知っているだけではダメです。
使えなければ、存在に意味がありませんからね。

それに人に説明することで、自分のビジネスプランの成熟度の
チェックにもなっています。

なので私のビジネスプランに意地悪を言う方、大歓迎です。
本当のビジネスは、もっと理不尽で残酷です。
そこを生き残るためには、もっと痛い目にあっておきたいのです。
ショックを受けている暇はないので、
怯まず直ぐに立ち上がれるようにしておきたいわけですよ。

今日はお「手合わせ」といったところ、
期待していた「厳しさ」は在りませんでした。

「人・モノ・金・情報」デスカ・・・・・・
今度は大丈夫