特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
良くて当たり前
来週は知財の相談の為の予約を入れているので
その為の資料作りがあります。
意外と時間がかかってしまうのですが、
私にとって、追い詰められで勉強できる
非常に大切な修行の場です。

しかし、それとは別に更なる品質の向上の為の
「試作品づくり」をしなければいけないと思っています。

今まで出来ないと思っていたことが出来るように
なったのです。それ以上に効果が高ければ
もっと喜んでもらえるではありませんか・・・・

早く使っていただきたいのは、勿論ですが、
「良くて当たり前」なのです。
だって、買う人は画期的な変化を期待して
いらっしゃる筈なのです。

「おう!こんな簡単な物で出来るんだ」と
まず手にとって驚くでしょう。
そして、使ってみて「本当だ、これなら使える!」って
納得してもらえないと、次に研究して
「もっと、良くなりました」って言っても
「どうせ大したことないんだろう」ってなってしまいます。

私がサービスできるのは、まず「技術」なんです。

ホームページの案内が不親切で・・・・・・とか
案外、すみません納期が遅れて・・・・・とか
多分、二の次なのです。

最大限のサービスは「技術的効果」です。

喜んでもらえるのは、ココなのですから、
更に、研究して商品化できるようにしたいものです。