特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
データベース作り
昨日よりずっとデータベース作りです。
こんな時、やはり夫がパソコンに詳しいと助かったりします。

一つデータを作れば、インポートやエクスポートで
自在に加工出来るので、このデータ作りの作業に
無駄は無いのだそうです。

でも、パソコンごときは夫からすれば
「端末」と呼ばれていて、日ごろ扱っている
「ホスト」とか「スーパー」とかが付く
コンピューターとは桁外れで判らないそうです。
考えてみれば「パソコン」とは
「パーソナル・コンピュータ」なのです。

「お前また余計なもん入れてるんだろう」
ご指摘はごもっともで、好きな音楽も沢山入っているし、
ファイルの大きな絵画や写真もありますよ。
その上、CADまで・・・・・・・
最近、マカフィー重いし・・・・・・ブツブツ。

でも、このパソコンって中古で一万円で、
「壊しても良いぞ、好きなように使え」
と言われて与えられたモノです。

でも、特許の検索、申請、図面、
全部付き合ってくれました。
「同士」「社員」「先生」「師匠」
どれも当てはまります。
コイツは「愚図」で「気分屋」ですが
確実に「相棒」です。

夫の協力が必要になるような企業になることは、
仕事のカラー上、全くありえません。
クラウドも出来たしな・・・・・・。