特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
再実施許諾(第3条)
この「再実施許諾」っていう言葉が
もし、条文の中に無ければ、
許可してないことになるそうです。

「再実施許諾」というのは「実施許諾」の
契約をした会社が、更に他社へ製造を依頼できる
権利です。
考えてみれば当然なのですが、
実施許諾されたからと言って、
他の下請けや関連会社に勝手に注文されたら
機密保持の問題もあるので確かに困ります。

とても厳密で、仮に実施許諾が取れている会社の
グループ企業であっても、
100%出資している子会社であっても
実施許諾が必要です。

私が依頼する時には無しにして置こうっと。
とかく人は言いたがる
新橋で仕事帰りに飲んでいるお父さんに、
「仕事と家事」のバランスはどうなっているんですか?
って、聞く人いるんでしょうか。

女の人の立場って、
考えたら、ものすごく複雑なんですよね。

家庭環境も様々です。
結婚している人、いない人
子供のいない人、いる人(人数でもかなり違います)
介護を必要とする家族のいる人、いない人

働き方だって、
正社員の人、アルバイトの人、経営している人
当然、専業主婦だってらっしゃる。

つまり多様な環境や立場の中で、
その人のバランス感覚でこなしているのです。

色々あって当たり前なんですよね。
仕事の達成度にも個人差がある訳ですから・・・・。

掃除は掃除機までの人もいれば、
拭き掃除までして、掃除と考えている人もいます。

男女だけでなく、仕事している、していないでは
同性間でもわだかまりがあったりします。

「自分が一番大変」って言いたいのか、
「誰も分かってくれない」って苛立っているのか、
比べるから思ってしまう。

格差って問題視されていますが、
凄く努力している人と、そうでない人とが
同じ評価だったら、それを平等とは思えません。

人と違う価値観を持ちませんか。
これだけ、みんな違うのですから。