特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
「商品化」という壁
特許は別として、何か自分なりにアイデアがあって
商品を作ってみたいと思ったとします。
この思いつきを「商品にできたら、きっと売れるのに・・・・」
と思っている方が、実はとても多いのではと思います。

で、相談すると、大変そうな話をされ、
試作品の金額に驚き、商品開発の困難さに
断念してしまった方もいて・・・・・
 
現実に商品になり、売られて、ヒットして
在庫を抱えずにホッとして・・・・・・・・ということが
実はミラクルであることを知るわけです。

一度経験して、流れとかが出来れば
何となく、次も行けるものです。
だから、最初のこの一つ壁を越えることには
とても意味があるのです。

遠くにあった山は小さかったのに、
いざ登ろうと思って傍に行ってみると、
とても高い壁のように感じます。
その上、足元には石がゴロゴロと転がっていて
更に困難であることを予想させます。

でも、大丈夫です。
水や食料を充分に調達して、
安全な装備で、地図を用意します。
天気予報を聞いて出かけましょう。

日ごろから身体を鍛え、
安全の為のシュミレーションを繰り返して、
正しい判断が出来るように訓練し、
中止できる勇気と、諦めないしなやかさがあれば
何時かきっと登れます。

誰でも登れるのです。
「登ってやる」と誓うだけです。