特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
他人の趣味に付き合ってみる
サイクリングに夢中だという、
その人に付き合ってみました。

どんなものが必要で、
予算はどれくらいかとか、
条件を教えてもらって、
一緒にサイクリング・ショップを
見て回りました。

一言で言えば必要なモノの多さに驚きました。

まず、を走りたいか、野山を走りたいかで自転車の種類違います。
当然、「暑い」「寒い」に適応できる備えは要りますね。
突然の雨もあります。

アウトドアのスポーツであるというだけでも増えます。

更に、安全に対する備え・・・、
大会に出るため・・・・等。

こうなると、後は何処まで我慢するかになりそうです。
暑さ、寒さ、多少の危険、大会出場・・・・・
我慢できそうなところが見つけにくいですね。

ふーん、以外とお金かかるんだぁ~

自転車の車体の素材からアルミに、
そしてカーボンへっていう軽さと丈夫さの兼ね合いでした。

面白いですよね自転車。
ハマっている人の気持ちに少し近づけたような気がします。
ここ数年、特に流行ってきているのにも
頷けます。