特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
なぜ 楽器なのか1
子供の頃、夢に見ていた「未来」は現実に近づいてきています。
昔、大人が笑ったことは、多少カタチを変えているにしろ、
今や現実となって利用されているものがほとんどです。

私が思うに一番、根底を覆すものは
新規性のある発明ではなくて
必要かさえ解らない未知なる「概念の発見」です。

当時パソコンやOSは一部の人しか興奮させない
新たな「概念の発見」ではなかったかと思われます。
これの利用価値を予見できて感動できた人が
今のITの先駆者となっただけです。

「iPhone5」の発売に心ときめくのは、
この新しい概念の扉が
開く事を実感させる工夫があるからではないのかしら・・・・・

人をあっと言わせる何かが無ければならないのです。
私はそれを楽器でしてみたと思ったのです。