特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
素材からの着想
新しい物を探しに展示場にはよく出かけます。
不可能を可能にしてくれる素材というのが
見つかることがあります。

確かに素材の「物性」なんかの表で、推し量れるモノもありますが。
見て、触れるのは、ダイレクトで感じるモノがあります。
そして、何より記憶に残り、脳の引き出しに納まります。

他の研究テーマにひっかかる事もあります。

出展者もビジネス・チャンスを狙っていて、
新しい物を有効に見せる為の策を練ってきているので
良くまとまっていてわかりやすいんですよ。

そしてやっぱり人間。
会えば、とても分かってくれる取引先も見つかります。
おそらく、電話で問い合わせていたら答えて貰えないようなことにも
答えてもらい易いです。

パレットの色を増やしに、展示会へ行こう!