特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
輸入すると言えば・・・・
海外進出において、
難易度は「輸入<輸出<現地法人設立」
一番「輸入」が簡単だとして、
次に来るのは「どの国から?」という問題です。
 
当然思いつく国は、
日本が「パンダ」を貸していただいている
あの国ということになります。

しかし、自然災害、事故、デモ、クーデター、
現実は目まぐるしく変化していて、
何時飛び込んだらいいか分からない大縄跳びな訳ですよ。

日本国内にだって問題は山積みだし、
今の対日感情は最悪ですから  
流石に急ぐわけにもいきません。

事業計画書の修正をしています。