特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
日本の「ものづくり」2
最近のテレビ番組で、
宝飾メーカー原宿にファンシーショップを出して
売り上げを伸ばしているのを見ました。

つまり、一個何十万、何百万の商品
売っていた会社が
真逆の、一個何十円、何百円の商品
量販する会社に経営転換したのです。

この番組で中国の工場が映っていて、
仕事内容も見せてくれました。
 
今の私には「秋の遠足」「工場見学」しました。
って感じで興味津々ですよ。目が離せませんでした。

いかに効率のいい仕事をしているかとか
テーマを見つけてから製造に至るまでのスピード感とか
凄いです!
「真似」「雑」「すぐに壊れる」

でもね、安いでしょ、だから「仕方ないか・・・」って
みんな怒らないでしょ。
生活を楽しむという事の中には、
「次の新しい物を買う」っていう楽しみがあります。

余りに早く壊れるのは残念だけれど、
そう遠くない未来で、飽きた頃に壊れるのは全然OKなんですよ。


今日の夕方のニュースである政治家が、
日本は兎角良い物を作ってとかやっているけど
それじゃダメだ!

値段を抑えて、そこそこ使える良い物を沢山作らないと・・・・・
ものづくりを変えていかないと・・・・・・」

なるほどね。一理あります。