特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
商工会議所という所
取り合えずデビュー

特許を取って起業しようと思います。
なんて言うと、もう既に敵を作ったかもしれませんね。
確かに、簡単な事じゃありませんから当然でしょう。

ちゃんと、申請はしています。
特許事務所にお願いせずに自分で書いて申請しました。
図面もどんなパソコンにでもある「ペイント」を駆使して添付しました。 
巷に「誰でも出来る特許」的な本を見かけますが、一応頑張ったので言わせていただければ・・・・・
「簡単」でも、「すぐに」でもありませんでした。

現在のところ、査定待ちです。
新規性はあると思います。自信があるのはこれだけなんです。
一応、私が思いつく限りの調査はしたので、このくらいに思えないと申請できません。

起業するに至るまでには、沢山の「することリスト」はあります。
勿論このブログを書くこともその一つです。 

今日は商工会議所の講習会に参加します。
事業計画書の書き方についてだそうです。
サブタイトルは「第三者目線のわかりやすい計画書づくり」ですよ。
一人で机に向かって、本を読みながら一生懸命書いたところで
出来上がってしまえば、やっぱり独善的なものしか出来ないわけですよ。

さて、どんなか楽しみです。
では、行ってきます