特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
急務は動画製作
生意気ですが取材を受けています。
商品も出来る前に本当にありがたい事です。
それは5月ごろに公開?される予定です。
そこに提出する資料について迷っていました。

レンタルをして、皆さんに実際に試して頂けるようにすることは
載せて頂くとして、問題はどんな商品であるかです。

試作品の写真も考えましたが、掲載されている他の方の作品
からして、中途半端なものは失礼であると思いました。
他は工芸品などで、それこそ「商品」は「作品」であり
美しさがそのページに載る理由です。

弊社の商品は機能があっての商品です。
効果を測るのは「音」なので、動画をつくることにしました。
それこそ著名な演奏者によるものが良いのかもしれませんが
予算都合もあり、まずは開発した私自身が簡単な説明と
実際に使用して、効果を確認していただこうと思います。

必ず付き纏う問題として・・・・・・
「ズルして小さく音を出しているんじゃないの?」
が起こりそうですが、もう仕方ありません。
なので、レンタルします。

ついこの前、コンテストを聞いてきたばかりなので、
自分の練習の音には特にがっかりさせられます。
でも、そこを乗り越えなければいけません。
 
実験の良い機会でもあります。もう一度どの材料が良いのかも
再検討しながら、練習しようと思います。

ドキュメンタリーな起業
商品は未完成なので、
企業イメージ先行タイプのホームページを作っています。

起業を考えていらっしゃる方には
同時進行型、ライブな起業、「設立準備室」
から見て頂けると、
「あんな会社があったけど、あの程度で上手く行くんだ」とか
「とうとうなくなっちゃったね、起業って難しいんだ」
とかを体験できますよ。

このブログもそちらへ「今日のKOTORI楽器」と
いうことで、貼り付ける予定です。

弊社は特許意外に秘密は要らないと考えています。
上手く行ったことについては勿論ですが、
失敗についても、お付き合いしているメーカーさんなどに
ご迷惑をかけない範囲で公開を考えています。

弊社の商品が売れるにこしたことはありませんが、
特許も含め、起業を通して経験したことも財産と
受け止めていく所存です。
上手くいったら、それも皆さんに形を変えて還元したいと
思います。

黙っておいて、上手く行ったら本にして・・・・・・・・・・・とは
思っていませんから、ホームページでしか知りえぬ情報です。
ご活用下さいませ。
屋号の入った通帳
個人口座のように直ぐ開けると思っていました。

商工会議所に入会する条件として、
開業届けが出ていることと、会費引落の為の口座が
必要になりました。
いい機会なので、屋号の入った講座を一つは
作っておこうと思いました。

数日前に必要書類などの確認の為に銀行に立ち寄りました。
開業届けに原本と印鑑が必要で、審査に3日かかると
説明されました。その際、会社の取り扱い商品など、
簡単に伝えて帰宅しました。
お盆明けにでも手続きすれば良いかと思い、忘れていました。

数日後、銀行から電話があり、準備が出来ているから、
手続きしませんか?とお誘い?を受けました。
じゃあ、動こうかとなり、行ってまいりました。
30分ほどで無事に完成しました。

しかし、考えてみれば、事前に立ち寄って説明したところから
審査が始まっていたようでした。
書類を記入する時に、相談した日の日付を指定された箇所が
ありましたからね。
そうして考えると、早くて3日、ちょっと何かあれば5日程度
みておく必要があるということです。

個人とはサービスに対する料金も変わってきます。
まあ、事前にこうした準備はちょこちょこと済ませておく
べきだと感じました。

とうとうスマホ
スマホに変えました。
元々2つの携帯を使用していましたが、
どちらをスマホにするか迷っていました。
それが今回3つの携帯を持つことになります。
 
ここに至る理由は色々あった訳ですが、
スマホよりはタブレットを考えていて、
電話をかけたりとっとたりするのは
どうみても普通の携帯の方が良いと思っていました。

でも、みんな考える事は一緒で、
周辺機器の便利さが加わって、問題は克服され、
なら、使ってみるかとなったわけです。

つまり、求める便利さによっては、すんなり
飛びつかない人がいるという事です。
ですから、自分の提案する「dim.dim.」も
そうなるだろうと予想しています。

誰よりも早く携帯電話を使い始めていると思います。
他の方から、専業主婦なのに必要かと聞かれた事が
ありました。
今の社会でこの質問は無いと思います。

初めてのものなんてそんなもんです。
常識になるには少し時間もかかるでしょう。

そのプロセスを知っていれば方法もあるし、
焦っても仕方がない事も出てくるでしょう。
そのための準備をしておこうと思っています。
銀行の印鑑
銀行の印鑑を統一する作業が完了しました。
各金融機関の特徴みたいなものが、かいま見られました。
或る程度の実績が無いと口座を作ってくれない銀行もわかりました。

金融機関とのお付き合いは始まったばかりですが、
この緊張感ってなんなのでしょう?
私になんて興味無いでしょ?

ある日、個人口座に突然会社名義で何百万単位くらいの
数字が三日に一度くらい振り込まれるようになって
ちょっと、誰か様子を見に行ってきて、くらいに
なるんでしょうね。それまでは私にも関係なさそうです。

でも、印鑑はすっきりしました。
最近、財布とか、総てをシンプルに解かりやすくする努力をしています。
ひとたび事が動けば、後回しになりそうです。
なんでも事柄を決めて、解決するというのは、
実行力の養成になります。
人間、いきなり大きなことなんて、出来ないのです。
ちょっと、ちいさなことだけど、完了して嬉しい。

自己資金
さて、先立つものが無ければ物は出来上がらないのは当然です。
現在、そちらの方でも動いている訳ですが、
でも、そこにはある程度の予測とかで動かざるおえません。

しかし、全くのあてずっぽであっても自分の首を絞めるだけです。
あたりを付けて進めるわけですが、ここ最近、良い感覚でした。
高めくらいで見積もっていて丁度良いです。
発注数が少ない事はそれだけで交渉にも不利ですから、
そこを含めて考える必要があります。

しかし、そういう机上の経営ではなくて、
本当にどれだけお金の準備が出来ているかが自己資金です。
此れの準備ってどのくらい必要だと思いますか?
私は今、準備していた金額の2.5倍の追加を求められています。

製品数と販売数がイコールでない以上、
資金は大目に確保しておきましょう。
そして、リスクを覚悟しましょう。

私の打開策?? それは助成金しかありませんね。
それが出来るまでは、じっとしていたほうが良さそうです。
確実にサービス
考えても仕方の無い事は考えません。
銀行の口座を開くとか、図面を起こすとか
物理的に片づけなければいけないことは
すればいいだけです。

クウォリティーについて言えば、
得意分野なんで、自分を信じてみようかな・・・・・と
初めて前向きなとらえ方しています。

私の事ですから、一定を満たしてなければ出すわけが
ないのです。それより

早い、安い、上手い!
求められた仕事に+アルファと、
予算にきっちりおつりを付ける。
毎回、そういうところで仕事してれば、良いわけです。
私もそういう人に頼みたいです。

だって、今のこの段階で
そんなに難しい事を頼まれてはいないのです。
結果ではなくて、サービスが大切。

サービスはちょっと期待の上であること。
相手がそれに気づけて、得したって感じられる事。
難しく考えず、早い、安い、上手い!

離陸した小型のプロペラ機
散々夢は見たわけです。
今している事はそれを現実に近づける行為で
「仕事」とよんでいます。

これを最短コースで仕上げていくことが、
自分には重要であると思っています。
夢を見ているのは楽しいのですが、
その実現のプロセスを楽しむ事も必要です。

でも、スピードは大切な要素です。
一つの結果はまた次の目的地を用意してくれます。
そこには苦しい事も楽しい事も総てセットであるのです。

夢は実現とセットで、実現へはフルコースの
何かを片づける事です。
これを楽しく良いサイクルで回転させていくことが
続けていくエネルギーを作っていくのです。

わたしはこのサイクルを短くする努力をしています。
個人でやっていくにはここにスピードが無いと失速します。
つまり、墜落してしまうのです。

小さなプロペラ飛行機は既に離陸していて、
少ない燃料で目的地に向かっています。
早く着かないとね。

やる気スイッチ
自分には探す必要の無いスイッチだと思っていました。
風邪をひいて体力が落ちただけかもしれません。

でも、ともかくスイッチを探さなければ
いけなくなりました。

昨日、あるきっかけでスイッチの場所を知りました。
見つかって良かった・・・・・・・。
見つからなかったら黙っていたと思います。
見つかったので、安心して告白できます。

本当に、「辞めたい」と初めて思いました。

理由なんて多分ありません。
あるのですが、それは後になればどうでも良い事で、
正確に思いだすことも無いでしょうね。

こうした気分に近い問題をきっと誰かのせいにして
辞めたかったのです。
ちょっと前までは、大抵、自分で決めた梯子を外してきました。
最近はいきなり誰かに外されます。

失恋を本当に埋める事が出来るのは、次の恋でしかないように、
当てはまるピースは一個しかないのだと最近思います。
逃げた問題は絶対に追いかけてきます。
問題をごまかさず、本当の問題を解くことです。

「やる気スイッチ」は、解こうとする気力にすぎません。
でも、それなしに問題を解くのは不可能です。

初めての実印
印鑑届きました。
風情はありませんが、届いた物は
キチンとしておりました。
夫の物と一目で区別がつくような工夫だけはしました。

押したら夫のだったなんて笑えません。
何しろ、昨日は届いた商標登録証を開封の際に
ハサミで切ってしまった私です。

ケース、中身、触っただけでも判る
くらいにしておかないと安心できません。
片方は名前を彫ってもらい。
もう片方には石が入っています。
印鑑の上が判るというのはそれだけでストレスが
減ります。

創業資金
いよいよ始まります。
今までの経緯をご存知の方は意外に思われるかもしれませんが
此処まで来て、ようやく「お金」の話になるのです。

やはり頑張っただけの特典は色々あるのですが、
それは、また何時か別の機会にします。
出来るだけ、安い金利が良いとか、
返済の必要が無い助成金を利用するとかいう方法です。
一般的に良く取り上げれれていますが、
仕組みしか書いていないので、私の現実を報告しようと思います。

お金にはさまざまな種類があります。
でも、結果的には総て見た目は一緒で、量だけの勝負になります。

製造業を自己資金だけでというのは無理です。
良く、専業主婦の起業で
「自己資金が無くなるまでと決めて、その範囲で始めましょう。」
というのがあります。
それなら、製造業は選択からは外しましょう。

これは私の勝手な持論ですが、
本当にいいものであれば、
誰かが必ず「出資しよう」と言ってくれるものです。
たった一人で充分です。

一人で良いと思い込み、勝手に突き進むことほど
危険な事はありません。



印鑑の準備
今、印鑑を探しています。
個人事業だから実印だけで充分だろうと
勝手に思っていました。

個人の講座と会社の口座は別にした方かいいという
お話でしたので、まずは銀行印が要る!となりました。

今後、開業すれば記帳は簡易なものでもしなければなりません。
税務署に説明を求められる事もでてきます。
そうした時に、誤解なく理解してもらいやすくしておいた方が
良いに決まっています。

個人とはいえ、通帳は別にしておいて出来れば屋号も入ってい
いた方が良いそうです。出来るのかしら?

実印は絶対に作っておいた方が良いとは思っていましたが、
銀行印も準備しておくことにしました。

女の人って意外と実印持っていないんじゃないでしょうか?
これは法的にも唯一必要だと感じていました。
既に秘密保持の契約とかしておりますので、
絶対に要るものです。

そして、住所とか電話番号、それに屋号・・・
ゴム印があれば本当に便利です。
それも、バラバラになるアレです。

角印は欲しいですね。やっぱりかっこいい!
は冗談として、見積書などを相手方に提出する時に、
何となく女性の小さな実印だけでは
相手も不安になるのではないかしら・・・・・・という
心理的なものです。

近頃、ゴム印でも作って下さるそうですから、
探して安ければかんがえましょうか。

何せ低予算です。エコ印鑑と言われている
彫り損じた印鑑の再生でも気にしなければOKです。

大切なのは中身ですから、無いと困りますが
取合えずで充分なのです。

週末の楽しい課題ではあります




開業のタイミング早めます。
多々事情があって、早めの開業になりそうです。

個人事業主になるという事は
いよいよ、夫の扶養から外れて、健康保険も年金も・・・・
税金も総てが別になります。
帳簿も付け始めなければならないですね。

もう一度、スケジュールの見直しです。
創業の為の資金を預ける金融機関の選定やら、
色々あります。

より、具体的で詳細なスケジュールが
必要ですね。
うさぎ跳び
先週、都の事業可能性評価の結果が出ました。
「色々問題はあるけど、行動力だけは買うよ、
まあ、やってみたら」という評価でした。

「嬉しい」と単純に思えませんでした。
結果はどちらでも始めることに決まっていましたからね。
それより、お蔭様で、更に「さあ、早く始めたら?」
という風が一段と強くなったという事です。

そんなわけで、3連休はまた仕事漬けでした。
急ぐのはCADだけじゃないです。
ホームページもだし、こうなると、開業届け、事業資金、帳簿の事、
うだうだと考えている場合ではありません。

空気からして、
助走なしで、直ぐにジャンプしろと言われているのです。
一気に遠くまで飛ぼうなんて思わずに、
ウサギ跳びで目的地目指す感じでしょうか、
やっぱり体力です。持久戦です。
凹む材料
調べものなどあって終日外出、本当に暑い一日でした。

帰宅して、メールを開けて更にグッタリです。
今朝送っていたCADのデータがきちんと送れて
いなかったようです。
データの形式の問題なのですが、凹みます。

こうした、小さな「がっかり」は毎日ある訳です。
そして、独りなので解決は自分だけの努力によります。

仕事は溜まるばかりですが、
明日から電話もネットもケーブルに変わるので
この初期セットも加わります。

「普通の会社」を一刻でも早く軌道にのせて、
仕事に集中したいですね。
対外的には見えない事ばかりですが、
「忙しい」という事は、何かが少しでも進んでいるという事でしょうかね。





会社紹介
さて、当社、当店、当研究室、当製作室、・・・・・・・どれでしょう?
その定義のどれにも当てはまらない感じでしすね。
「楽器研究クラブ」現在、この辺りでしょうね。

そして、多分、「事業可能性評価」で「合格」が出たら、
一気に加速させる予定でいます。

私のように個人で始める事はどこか
「自己満足」だったり「思い込み」だったりの
パワーが途中までは必要ですが、
本当に世に一歩踏み出す時には謙虚に
誰かに評価を受ける事が必用不可欠だと思います。
それは他ならぬ自分の為です。

だからと言って、その結果で諦めて止めてしまう必要も
無いわけです。

評価を受け入れて、自分がどこに立っているのかを
知ってから進むという事です。
だって、旅に出るときに、まず確認すべきは
自分の現在地です。

それが、どこでも歩き始めます。
そうですよね、目的地から遠すぎて止めますか?
おそらく、それがどうあっても私は歩き始めると思います。
CADのカリキュラム、いよいよ後半戦
CADの習得だけで精一杯の日々です。
この修行がどれくらいかかるのかですが、
今日、マニュアルのページ数を見てしまいました。

およぞ全部で2500ページでした。

決して、全部を読む必要は無いでしょうね。
パワーポイント同様、後は思いついたイメージを
CAD上でぶつけてみて、越えなければ描けないところだけを
解決しながら進めていくしかなさそうです。
まずは作らなければいけない物だけを、最低限の知識で
早急に完成させることです。

どうも、おまけでついてきた課題のレベルからすると、
私は半分辺りまでは来ているようです。
中級くらいでは無いでしょうか?

難易度が上がってきているのは実感しますが、
解からないところを解決する方法が判ってきたのと、
勘が助けてくれるようになったので、
明日一日集中すれば、カリキュラムは終了できそうです。

この学習を活用して、すぐに部品のデータを作ります。

次は商工会議所からもらってきた内職さんへの
発注の法に関するマニュアルを読みながら、資料作りをして
それが出来たら発注関係の準備段階は一通り終了です。



準備が楽しい
多分、今日もこの後CADにかかりきりです。
考えてみれば、これだけでも極めれば
ご飯を食べられるのかもしれません。
更に、上手くすれば特許も利用するだけで
充分なのかもしれません。
ホームページ作りでもそうです。
つまり、どれも大したことの無いレベルなのですね。

何でもしなければいけない状況に自分を追い込んでいるだけで、
実はあんまり効率のいい仕事の方法でもありません。
わかってはいるのですが・・・・・・・。
今しばらく、お金も無いので
出来る事する日々です。

辛くはないのですよ、何しろどれにも興味ありで、
好きなくらいですから・・・・・・
だから、良くない訳です。
抜け出そうと思っていません。
危険な状態です。マズイ・・・・・・・・・
もっとも大切な準備
今日も一つ、事業説明に行って来ました。
幾つかこういう宿題があって、準備して、書き直して、
また宿題を出されてを繰り返しています。
「種まき」はしています。でもな・・・・・・・
何時芽が出るのやらですね。
そして、どんな花が咲いて、いくつ実がなるんでしょうか?

このあたりまで山を登ると少し見えてくるモノも出てきます。
ぼんやりですが、輪郭は見えていて、
更に考え易くなってきました。

後はやはり事業資金の問題です。
それがあれば早く動けるのですが、
その資金の為に動いている時間が、今一番多いです。

もし、事業資金をポンと出してくれるところがあれば、
私のプランに見込みがあるということです。

反対に出してもらえないような話なら、それは既にプランとして
「ボツ」だというわけです。
今していることは大変そうですが、
自ら納得して、審査を仰いでいることになります。

現実に動いて失敗するより、この仕組みは歓迎すべきものです。
もし、出資してもらえるとしたら、今のプランは
第三者のプロから見ても、良いというお墨付きをもらった
ということなのです。
苦しくもありますが、面白くなっています。
 今、出来ること
昨日の落ち込みは何だったでしょうか?
今日は至って前向きなのです。
昨日のブログでそんなことを感じさせなかったなんて
私も大人になったものです。

立ち止まって考えるということも必要です。
ただ、長い間は良くないのではと思います。
出来れば走りながら考えたいものです。
今の世の中のスピードから言ったら、
「高速道路で立ち止まるのは危険です」

設立準備室はついにドメインを取得して、
レンタルサーバーを決めました。
そして、「何ができるんだろう・・・・・」と思ったわけです。
ジグザクでも止まらなければ、何処かに着くでしょう。
着いたところが目的地で良いのではないでしょうか。

初めから、楽器は楽しいのです。
きっと何処に着いても楽しいのです。

今思いついてる楽しいこと、したいこと、出来ること、
弱い新芽を大切に、それぞれの環境で育てていこうと思います。
ホームページの中にこの小さな苗を一個ずつ植えていって
皆さんと成長の喜びを分かち合えたらいいなぁと
そんなふうにイメージしています。

お断りしておきますが、今のところ私一人でやってます。
ホームページの外見は期待しないでくださいな。
勿論、全力でしますよ。
でも、それなり・・・・・・今出来ることをするだけですから。
起業のための資金調達
「事業資金」
もしかすると、これさえあれば特許もいらないかも・・・・・
それくらい、お金はものを言うわけです。

長く読んで下さっている方はご存知かも知れませんが、
私の場合、起業ありきの特許取得ではありませんでした。
なので、当然準備されているだろう「事業資金」は想定外でした。

準備室は現在募集中の助成金や融資についての調査で
急に忙しくなりました。
政治の動きと共に動く物の一つです。
その上、助成金は新年、年度初めに募集をかけます。

今日は私に資格がありそうな制度を探してみました。
既に説明会の申し込みを入れているものもありますが、
対象になりそうなものは3つ程度でしょうか・・・・・

助成金となると厳しいですね。
特許より、狭き門です。
年賀状
新たな課題です。
取引先に年賀状を出そうと思っています。

そして、そんな事より重大な問題があります。
ホーム・ページのアドレスを入れたいのです。

8月から作りかけで、そのまんまのが・・・・・
何事も力ずくで完成させないと気がすまない私が
現在まで放って置けたのは、
余りに変更が多かったためなのです。

今回、商標登録をする事で、安心して
会社のマークを載せる事もできます。

実はちょっとした遊びで、
作った作品を使って温かみのあるページ作りを
試みようと思っています。

構成も見直しが必要になりましたが、
ちょっと楽しい仕事が待っています。

年賀状に間に合うかな・・・・・。
データベース作り
昨日よりずっとデータベース作りです。
こんな時、やはり夫がパソコンに詳しいと助かったりします。

一つデータを作れば、インポートやエクスポートで
自在に加工出来るので、このデータ作りの作業に
無駄は無いのだそうです。

でも、パソコンごときは夫からすれば
「端末」と呼ばれていて、日ごろ扱っている
「ホスト」とか「スーパー」とかが付く
コンピューターとは桁外れで判らないそうです。
考えてみれば「パソコン」とは
「パーソナル・コンピュータ」なのです。

「お前また余計なもん入れてるんだろう」
ご指摘はごもっともで、好きな音楽も沢山入っているし、
ファイルの大きな絵画や写真もありますよ。
その上、CADまで・・・・・・・
最近、マカフィー重いし・・・・・・ブツブツ。

でも、このパソコンって中古で一万円で、
「壊しても良いぞ、好きなように使え」
と言われて与えられたモノです。

でも、特許の検索、申請、図面、
全部付き合ってくれました。
「同士」「社員」「先生」「師匠」
どれも当てはまります。
コイツは「愚図」で「気分屋」ですが
確実に「相棒」です。

夫の協力が必要になるような企業になることは、
仕事のカラー上、全くありえません。
クラウドも出来たしな・・・・・・。



初めての訪問者
師走は当然忙しいわけです。
主婦はこの時期、手に怪我をしてはいけないのですよ。
それが昨夜、ちょっと考えごとをしていて、
うっかり包丁で切ってしまいました。

それも一寸酷かった。
お弁当や掃除もさることながら、
予定していた実験的な試作品の製作も無理でした。

できる事をしましょうということで
取引先のデータをまとめることにしました。
ところが意外と大変で・・・・・・・

そんなところへ突然、
展示会で興味を持って名刺を交換していた
会社の所長さんが訪ねていらっしゃいました。

駅から遠いこの個人事業主のところへです。
断るなんてとんでもないです。
しかしながらお茶を出すことも難しい現状があり、
玄関で立ち話しでお返しすることになってしまいました。

本当に申し訳ないと思いながら、
探している材料の話と、取引先で女性が製造業で社長を
している会社があったら紹介していただけないかとまで、
お願いしてしまいました。本当に図々しい・・・・

こんなことがあると、
その会社の名前と所在地までが記憶に残ったりします。
近々訪ねるお約束などしながら、
設立準備室の現状を知る数少ない証言者に
信頼を寄せてしまっている自分がいるわけです。

あまりに手探りで頼りない自分を実感しました。
そしてまだ、入り口にも立っていないのです。
まず動く、考えながら仕上げる。
「準備中」の札は掛かったままですが、
そろそろ仕事が見えるようにしなければなりません。

会社のCIだとか、ホームページであるとか・・・・。
どれも中途半端ながら、方向性を見つけながら
進めてきてはいました。

ここからは取り合えずでも公開していかなければ
いけないでしょうね。
登録しなければいけない幾つかも含めて、
また、特許を取った時のように
机に張り付く日々が続きそうです。

今日は作業項目を洗い出しています。
できるのかな?少々不安になる数です。
クォリティーにまで拘らずにスタートして、
少しずつブラシュアップして行きましょう。

動けば見えてくるものもあります。
当然、変更もありですよね。

苦手ですが、ネット上のコミュニケーションも
少しずつオープンにしていきます。