特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
えっ、早すぎる!
昨日、ポストに入っていた封筒にドキリッとしました。
表書きにプライベートの名前、
更に「特許関係の書類在中」の添え書き付です。

中の便箋のタイトルに明記してある「登録番号」と「名称」
正しく、正解!だけど、それにしても早すぎます。
何故、知っているの・・・・・・・。
出願から一年半は、そっとしておいてくれるのではなかったのかしら?

昨夜、必死で特許庁の検索で調べましたが見つかりませんでした。
なら聞くしかありません、特許庁に相談しました。
 
結果として、特許の経過情報の検索には載っていました。
まさか、他社かのダイレクトメールで知ることになろうとは・・・・・
ポイントは早期審査のお願いをしていると
一年半を待たずに公開になるそうです。

来年6月の公開までに整えば良いかしらと、
慎重(のんびりと)に進めてきていました。

ホームページも製作途中で公開していませんし、
試験的にツイッターとこのブログは公開していますが、
拡散の意向も現在はありませんでした。

整ったところで、一気に対応して行こうと考えていましたから・・・・・・

何もかも揃ったスタートなんてありませんから、
与えられた条件の中でベストを尽くすだけですよね。
事業計画、製造プラン、商品化、宣伝広報、他社への売り込み
一気に加速させます。