特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
新年早々の反省
「年頭所感」とか書かないうちに、「節分」とか「恵方巻き」とか
そんな言葉がニュースで流れてきて、はっとした私です。

先週はAmazonへの納品トラブルで、dim.dim.standardの
アルトの全色が、在庫ゼロという事態になってしまいました。

年末年始、そんなに売れたことが無かったので、製造数も
少な目に見積もっていました。 
新製品の試作もしているので、それも製造ラインに入れば
当然何かを減らさないといけません。 
ギリギリの回転で行けそうかなと思っていたら、トラブルが
たまたま重なって発生して、在庫ゼロ事態になった訳です。
すみませんでした。

たるんでいるぞ私!
まだまだだな私・・・・・・
平成29年度 子ども音楽コンクール文部科学大臣賞授賞式&記念演奏会のこと
先週3月3日(土)に
平成29年度 子ども音楽コンクール文部科学大臣賞授賞式&記念演奏会
聴きに行かせて頂きました。

記念演奏された子ども達の合唱や合奏、どれも素晴らしいものでした。
合唱は、子どもの頃しか出せない声で、ぐんぐんと力強く迫ってくる
感じで圧倒されました。 
ミュージカル張りの振付で楽しませてくれた吹奏楽もあり、
エンターテイメントとしても、充分見応えがありました。
どの子ども達も可能性に満ちていました。

全ての演奏で共通しているのが、
演奏者自身が楽しんでいるのが伝わってきて、そのエネルギーが、
とても無垢で明るいということです。
(上手く伝えられるかなぁ、私に・・・・多分、不十分)
聴いている、こちら側も思わず笑顔になります。

沢山の方に聴いて頂きたいですね。
Youtubeでの配信もあるようです。
子ども音楽コンクール 楽曲配信案内はコチラ
放送スケジュールはコチラのページの一番下に。

このコンクールは、今回で65回目を迎える歴史あるコンクールです。
昭和28年(1928年)戦後間もない頃から始まりました。
当時「独唱」「独演」の2つの賞しか無かったそうですが、
現在は12部門に増えましたが、「音楽を身近に楽しむ」
という精神を貫き、選曲や演奏スタイルは自由なのだそうです。
今年は、応募校1,639校、およそ4万5千人が参加しました。

そうした中で、今年の重奏部門で長岡むつみ先生がご指導なさっていた
鈴鹿市立旭ヶ丘小学校のリコーダークラブが、
小学校、重奏部門で最高賞の文部科学大臣賞を受賞されました。

長岡むつみ先生から受賞の吉報を頂いた時の喜びは、
私にとっても特別なものでした。

受賞校の中の6校が記念演奏をし、旭ヶ丘小学校の
メンバー4人も、その2番目に檀上に上がりました。
カンツォンの「うぐいす」は東京オペラシティコンサートホールの
高い天井を、突き抜けるように何処までも昇っていくようでした。
美しいリコーダーの音色が、ぴったりと息のあったハーモニーとなって
重奏というジャンルの楽しさが、子ども達から伝わってくる、
素晴らしい演奏でした。
ネット検索という情報
最近、ネットでの情報に疑問を感じています。
私と同じように感じている人は、少なくないのでは
ないでしょうか。

私もホームページを持っています。KOTORI楽器
SEO対策なるものをしていない、検索に簡単には
引っかからないページです。

製品「dim.dim.」をを購入された方、
購入を検討して下さっている方、そして、製品を販売
して下さる方への情報発信として作りました。
ですから、製品をご存知でなければ、検索される事が
無いページなのです。

例えば「リコーダー」という、キーワードを打っても
KOTORI楽器のホームページはなかなか出てきません。
(現在、11ページ目で発見)
こうしたことから、SEO対策を業務となさっている会社から
お電話を頂く事が度々あります。

お任せすると、検索に引っかからない私のページを
上位に挙げて下さるそうです。
なるほど・・・・・ということは、
お金を払えばページの上位に来るという事なのですね。
その上「ウチは成果報酬なので、必ず載せます」とか、
自信満々で断言なさる。
それって、確実なテクニックが存在するのですね。
ほう、それは頼もしい。

そうした訳で、私はすっかりこのネットでの検索を
信じる事が出来なくなってしまったのです。 
お金やテクニックで操作できる情報であるという事実を
どこか心に置いて、見るようになりました。

地域ではどうでしょう。
同じ事を別な言語(例えば英語とかフランス語とか)に
変換して検索してみると、日本語で知っていた内容と
相反する報告があったりします。
日本での常識が、世界では通じない可能性もあります。

時間のフィルターも大切ですよね。 
1年前の新発見はねつ造で、最近は別な事実が
常識として認識されていたりします。

ただキーワードを入れて検索しても、
一定の地域の人が検索して上位にある事柄で、何時のものか
分からないものを情報として認識しているのです。

つまり、検索順で情報を鵜呑みにしていると、、
とんでもない事実に、振り回されているという事も起こりえます。

時間とお金を掛けずに簡単に手に入る情報は
本物であるかを疑ってみる必要があります。
特に大きな選択をしなければいけない時、ネット検索だけで
調べたことで、決めて欲しくないなぁと思います。
ディスクのクローンを作りました。
パソコンに障害が発生する、amazon、BASEに障害が
起きる・・・すべて業務が停止になります。
個人事業主で私のようにファブレスで
物を作り、ネットで物を売っている人にとって一大事です。

パソコンこそ私の右腕で、パートナーです。 
「今日の機嫌はどう?」と話しかけてしまいそうなくらいに。、

個人事業主で私みたいな人は多いと思います。

そのパソコンが決算終了後、突然遅くなりました。
余波はありました。

ある日、更新プログラムがあるという事で
なかなか、パソコンが落ちない日がありました。
よくあることです。
翌日立ち上げると、当然ちょっと時間がかかりますよね。
これも、よくあることです。・・・・・・・

そして、インターネットで今日の天気を確認するのが
いつもの習慣になっているのですが、
なかなか綱がらないのです。 
しばらくして繋がったので、他のページに行こうとしたら
ずっと更新中の矢印が回っているだけ。

急ぎの作業があってエクセルを立ち上げて、
前に作った書類の手直しをしたら、そのまま真っ白になって
落ちてしまいました。
何度ものろのろと起動し、作業中落ちる事故が起きました。

・・・・・でも、相棒は決算までは頑張ってくれたのです。
その前にこうなっていておかしくなかった訳ですが、
たまたま、だったのか、私への忠義か・・・・・
人間の脳はこんな時、都合よく解釈するという「脳のくせ」
なのか・・・・・・

「ありがとう、頑張ってくれたんだよね」としか思えなくなっていました。

そして、ディスクのクローンを作るという方法を選択、
32bitから64bit、1TBのハイスペックで生まれ変わりました。
外装もちょっとカッコよくなってね。

いつか映画で、壊れたロボットがやっぱりこんな形で生まれ変わって
人間と再会するシーンがありました。
もはやそれはSFでは無いです。

パソコンが壊れて買い替えを検討されている方、
クローンのディスクを作るという方法の選択も良いですよ。
新品へのワクワクも良いかもしれませんが、

気の合う相棒と、続けて仕事をしていける喜びも悪くない。
年頭所感
まず、今までのKOTORI楽器のおさらいです。

1年目は創業、ネットからキットタイプで販売開始、
資金調達、創業補助金が決まって・・・・・
2年目は組織化をしようとして・・・・中間的な量産化まできて、
3年目は量産化が出来るようになって、BtoBのスタート。

そして、今年、

とにかく、販路を増やさず、出来るだけ多くの
販売店に置いてもらえるようにする。
?矛盾していると思いますが、ひとりなので、増やしても手に
負えません。 クォリティーを下げて量産するのは危険です。

いい加減にならないように注意しながら増やしていく。
丁寧に着実に増やしていく。 信用第一です。
そして、販売してもらいやすいように、メーカーとしての
努力をする。

そう、パンフレットを作ったり、プロモーションの動画を
作ったりすることも、メーカー責任だと思っています。

今年は店舗販売に繋がるルートを強化していきたいと思います。
酉年ですよ、羽ばたくぞ!
子供たちに、気兼ねなくリコーダーの練習をしてほしい
公益財団法人 東京都中小企業振興公社さんの
「事業可能性評価事業」というパンフレットに
上の記事が掲載されました。
事業可能性評価_掲載記事

「子供たちに、気兼ねなくリコーダーの練習をしてほしい」
そう、スタートはここからでした。

「楽器の習得」、それ自体が実は楽しいことではないでしょうか
「楽」しい「器」って書くくらいですから。
でも、たくさんの人に伝えたくなったり、合奏したくなったりして
ルールが必要になって、譜面なんかができたのでしょうね。
楽しみとしての音楽が本来の姿なんだろうと思います。

学校の授業で、「あ!リコーダー楽しい」
「この曲、弾けるようになりたい」って思った子供たちが、
「好き」と思った気持で練習して、「この曲、吹けるようになった!」
という達成感や自信を持ってもらえたら、
素敵な体験になると思いました。

練習に「模倣」はあっても「魔法」はありません。
上達には「練習」があるのみです。
「この曲、吹けるようになった!」という、素敵な体験のために
努力しているのに、「うるさい」というレッテルを貼ってしまうと、
折角あったやる気も、萎えてしまうのは悲しいなと思いました。

ルールは必要ですが、諦めは良くない・・・・
その為にはどんな方法が良いんだろう・・・・・

まず、勉強と一緒で、子供はリビングで弾きたがります。
そうなると集合住宅で近隣に気を遣うのは勿論ですが、
親にとっても苦行になります。きょうだいがいれば、
トラブルにもなります。 
私は音量が自由にコントロールできれば、本人も家族も
音楽の先生も全ての問題が解決できると思って、
周りにあるもので、試作を始めました。

そして、できたのが「dim.dim.」でした。

演奏に自信が持てたら、次の扉が開きます。
その先には、ひとり、少人数、大勢、音楽には様々な楽しみ方が
増え、豊かな世界が一つ、増える事でしょう。
学校で義務的に通過してしまった、かつての子供たちも、
もう一度、リコーダーを手に取ってみませんか?
時間、場所、気兼ねなく練習できる音量がある筈です。
「特許は自分で取れます」その5-図面を描こう
少し、特許明細はすすんでいらっしゃいますでしょうか。
では図面ですが、始めの概要に何故私が入れる事をお勧めしたか
解かって下さった方もいらっしゃるでしょう。

私は作業としてほぼ同時進行で進めていました。
図を先に必要で書いてから、関連項を埋めていったものも有ります。 
始めに設計が出来ていれば、先に図の方を描こうとか、
ついでにコピーを取って用意しておこうとか、段取り良く
勧められることでしょう。

私の特許図面はどんなパソコンにもついている、「ペイント」で、
描いています。 
取り立ててサイズに正確さを求められませんでしたので、
充分でした。 中古で容量の少ないパソコンでしたから、
その辺りも含めてそうなりました。
現在、CADがありますので、今ならそちらを選びますが(笑)

元手をかけないと決めていたので、労力で解決です。
それはそれで、楽しい作業でしたね。
思い通りにならないって、面白いんですよ。

こんな便利になり過ぎた時代、未来では「不便が贅沢で楽しい行為」
になるかもしれませんよ。
便利、進歩的を追求する特許を取ろうという人の
相反する矛盾行為、滑稽ですね。

次は請求項について。

月末の販売開始は迷惑だったかも
5月中に新たなネットショップから販売開始を予定していました。
結果的には、また6時間少々時は残っていますが、
断念する見込みです。 
そう、決断は報告しなければ・・・・・ツイッターに書きに行ってきます。

反省します。 5月中は5月の末日までです。 当たり前ですが・・・・
さて、倉庫の都合を考えてみましょう。
私の大切なチームです。月末、絶対に忙しいのです。
きっと、締切に追われ、かといって納品ミスは許されません。
その上、請求書の発行なども、取引先に行わなければならないのです。

こんな時に、初めての納品パターンで、細々とした注意が沢山あるうちの
仕事はしてはいけないのです。 相手の立場に立たなければいけません。 
ちょっと、私に思いやりが欠けていました。
頼むタイミングが色々悪過ぎました。 

一人で仕事をしてきた人間の良く無いところです。

週中、6月月初、私も比較的、事務所に居られますから、トラブル等にも
即、対応できます。 
今度、計画を立てるときには、大所帯を抱えるチームの事を先に考えてします。

ですから、とにかく販売が開始できていないのは、私の責任です。
今後、改めてまいりますので、お許し下さい。。゚(゚´Д`゚)゚。



11/03のツイートまとめ
KotoriGakki

楽器フェア Presents Music Park 2015 2015年11月7日(土)・8日(日) @ベルサール渋谷ガーデン https://t.co/IrJfdSpHNc @music_fairさんから
11-03 23:15

09/16のツイートまとめ
KotoriGakki

Review of the first 3D printed Violin - 3Dvarius https://t.co/J2iW3cp6TN @YouTubeさんから理屈要りません。カッコイイ、ワクワク、ドキドキしました。
09-16 10:23

09/13のツイートまとめ
KotoriGakki

アパートで…どうしたら・・・ : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)レスしたかったのですが・・・宣伝になっちゃうのかな? http://t.co/n1uZmD6Ldw #発言小町 @kuragetさんから
09-13 03:10

08/24のツイートまとめ
KotoriGakki

ベランダからすさまじいミンミンゼミの声、何処に止まって鳴くとあんな凄い音が出せるんだろうか・・・好奇心で見に行ったけど、場所の特定が出来ないほどの反響音。何としても確かめたかったが、ついに判らず・・・
08-24 14:21

07/28のツイートまとめ
新製品の使い方
ブログに新たなカテゴリーが必要かもしれません。
それは、どうやって「dim.dim.」を使って効果的な練習が
できるかということについてです。

その前に、基本的な正しい使い方についても
もっとちゃんと伝えていくことが必要です。
折角、買って頂いても上手く使えなければ意味がありません。

プロの方達が練習に使っている方法を公開したり、
リコーダーの先生方にも、正しい使用方法の伝達が必要ですね。
テストしてもらった先生たちの
「こうやって使うと良い音のままいけるんですよ」とか
「最初のセット位置は慣れなんですけどね」とか・・・・・
「スポンジがよじれちゃうと、音も変わっちゃうんです。」
すべて、その通りなのです。

言われてみれば、リコーダー素人の私も気をつけているところです。
実験で随分使っっているので、私にもそれなりにノウハウはあります。
初めての道具を使いこなしてもらえるようにする責任って、
他でもなく開発者である私の責任です。

動画?図解?ワークショップ?人伝え?メディア?
今どき全部かな・・・・
別カテゴリーで済ませられる問題ではなさそう・・・・
困ったな、私は作るだけで手一杯なんですよね。
そうは言っても、量産タイプの製作と同時進行くらいに
進めるべきなのかな? 
今書いてるパンフレットにとりあえず基本はいれますが、
伝わらないでしょうね。 ひとりメーカーピンチ!

07/25のツイートまとめ
KotoriGakki

【オリジナルのアルト用dim.dim.作りませんか?】IID kids WORKSHOP  in summer 2015 子どもの体験教室 | IID 世田谷ものづくり学校 http://t.co/6pq0CCsw69
07-25 14:57

07/20のツイートまとめ
KotoriGakki

8月22日、23日 世田谷ものづくり学校 http://t.co/h547foT1O6 のkits WORKSHOP in summer 2015に参加します。 今回、アルト用を初公開!
07-20 13:46

07/10のツイートまとめ
KotoriGakki

RT @dashkiwami: いよいよ来週?再来週?19日日曜は、川崎ミュージックバトル!路上演奏してきた2年分をぶつけます!応援&投票、宜しくお願い致します(o^-^o) https://t.co/nxpVBwjE9l
07-10 01:00

07/09のツイートまとめ
KotoriGakki

来年は6月30日に必ずしよう。棚卸しないと・・・・・・
07-09 12:06

女子中学生がPepperアプリを開発!? - 品川女子学院の最先端ICT教育とは | マイナビニュース http://t.co/Ewfx0l54Rk
07-09 10:48

06/25のツイートまとめ
06/19のツイートまとめ
06/17のツイートまとめ
KotoriGakki

暫くお休みしていたホームページの更新をしたら、見れなくなってしまいました。復旧工事の暇も無くて・・・・・近況のご報告はブログでしております。お取引先の皆様、廃業ではありませんので、よろしくお願い致します。
06-17 09:41

06/14のツイートまとめ
05/19のツイートまとめ
KotoriGakki

新「dim.dim.」の候補のデータはどれも基準内でした。一つだけサンプルの形状の問題で実験出来ていませんが・・・・、もっと、厳しい基準を作って「ふるい」に掛けます。
05-19 01:29

ごめんなさい。足を負傷してしまいコンサートに行けませんでした。明日も動けないと思います。特許庁のイベントにも欠席かな。3年連続の怪我ですが、またメンテナンスして走りますよ! 最近マシーン使った練習サボっていたのが原因だろうな?
05-19 01:20

05/18のツイートまとめ
KotoriGakki

dim.dim.の実験用モデルが完成しました。 明日からテストに入ります。どんな音になるかな・・・・・
05-18 02:10

05/17のツイートまとめ
KotoriGakki

大人の為のデザインがあっても良いのではないかというご意見がありましたので、只今制作しています。材料の変化で音が変わります。検証してみて良いようでしたら、次の商品ラインに加えますね、お楽しみに!
05-17 17:48

05/15のツイートまとめ
KotoriGakki

そして更に、この発表です。「本日から、意匠の国際登録制度が利用できます~意匠権について、複数国一括での国際出願と維持管理が可能となります~」 http://t.co/eeBnC03aMl これだけの追風、私も海外を目指してもいいのかしら・・・・。
05-15 19:39

チャンスだ!特許庁のページで昨夜見つけました。「外国出願にかかる費用の半額を補助します。」https://t.co/1fap0inelQ
05-15 19:29

05/13のツイートまとめ
KotoriGakki

リコーダーワークショップ | 入間市 http://t.co/nIRtcIvXlu #入間市
05-13 19:12

何時ものコース、2km完走と言いたいところ・・・・ちょっと手前で断念。今日は暑くて軽い脱水、もっと涼しい時間に走ろう。
05-13 19:03

事務所の引越し
引越しシーズンの春が来ました。
今まで夫の移動が夏だったので、我が家にとって何時もと勝手が違う感じです。
今回は私の事務所の住所も変わるので、手続きなどをまとめておこうと思います。

実際的に個人事業主が転居する場合の手続きは、非常に簡単です。
「所得税・消費税の納税地の移動に関する届出書」というのを国税庁のページに
取りに行って、一部を青色申告している税務署と
これから提出することになる税務署に提出する2部を準備すればOKです。
開業届け同様に金融機関などから提出を求められる場合がありそうなので、
3部作って受領印を押してもらって、一部控えにとっておきましょうね。

しかし、個人事業主でも雇用している人が居る場合は、結構大変なようです。
一読しましたが、わたしの場合には当てはまらないので省略しますが、
雇用を考えていらっしゃる方で、何れ事務所の移転がある場合、
どちらを優先するか手続きを調べてから、判断なさることをお勧めします。

個人事業の身軽で良いところは利用して、スピードアップしましょう!

私にも事務所移転には、幾つかの目的があります。
事業拠点として何が必要かは、業種によっても異なると思います。
私の場合はこんな感じで検討しました。

東京都中小企業振興公社さんのご紹介で、地元信用金庫さんとの
お付き合いが出来ました。
創業融資だけでなく、創業補助金取得の為の書類制作からアドバイスまで、
信用金庫ってこんなに親身になってくれるんだ・・・・と思いました。
ただ信用金庫のルールとしてはエリアが限定されていて、
私は少し外れたところに住まいがありました。

事業を始めるならこの場所でと思っていたところに
偶々、信用金庫さんの本店があったので、これは縁だと直感しました。
今回はその管轄エリアへの引越しも兼ねています。
かつては子供の学校や、夫の通勤時間や路線などが中心の家探しでしたが、私の希望をいれてもらいました。

なにしろ、日常の家事はやはりすべて私の担当なので、両立させるには
日常の買い物、交通、そうしたところを最優先して考えないと大変です。
出来れは家の広さも、プライバシーの維持がある程度に達していれば、
狭い方が良いわけです。 
掃除がし易くて、動線が短くて、散らかる物が少なくて・・・・・。
どうせ、この世に宝を蓄えても、死ぬときは持って行けないのですからね。

持家があれば、金融機関からの融資は受けやすくなったと思います。
でも、私のように個人で製造も宣材のデザインもして、販売まで係わろう
としたら、圧倒的に必要なのは時間だと思います。
実績が伴えば資金は得やすくなります。
実績を出せるアクションを増やす事が、もっとも肝要ではないかなと、
思うのですが・・・・まさに貧乏暇無しで、事業下手にハマっているかも・・・・
まだ、車ならセルモーターで起動して、漸くローギアで動きはじめた
ところです。身軽な方が良いわけです。

沢山の人と会えて、試作出来るラボが近くて・・・・・材料の調達が容易で
今までの蓄積を活かせて・・・・・・で、ここに決めました。

引越しは今月末の予定です。メールのアドレスや販売関係はそのままです。
これからもKOTORI楽器をよろしくお願い致します。



病は気から
絶対に寝込めない状況であっても、神様は試練を与えたりします。
しかし、もしそれを乗り越えられたりすると、それは大きな力になります。
例えば「達成感」「自信」とか「チャンス」とかそんなものだと思います。
試練も選べないし、どんなご褒美があるのかもです。

最近、大切な面接がありました。 
多少の準備は必要でしたが、良く見せようとすれば
結果、自分の首を絞める事になるので、出来るだけ構えずに
正直に答えようと決めていました。 そのため、緊張は少なくて済みました。

ところがです。 前日の夜、何時になく寒気がして、筋肉、内臓に
チクチクとした嫌な痛みが何処とは言わずにありました。
熱は測らないことにしました。 
葛根湯を飲み、とにかく明日は早めに目的地に着いて置く事。
何があっても、3次元的に時間、場所に集中して、他は考えない。
その場に居て、現状を正確に答えればいいだけです。
決めるのは私ではありません。  
でも、答えるのは私だけ、誰にも代わってもらえない自分だけです。

帰宅して熱を測って驚きました。
そして、思いました「病は気から」・・・・全くその通り。
ひとまず、終わって良かった。  
結果はどうあれ、ポイント通過には成功したみたいです。

人事を尽くして天命を待つ。
良い結果が出れば、ビジネスは加速できるチャンスです。
しかし、そうでなくても、時間さえかければ到達できる目標です。
絵空事ではなくなってきたことが確認できる処まできました。

「dim.dim.」を思いついた時の、あの瞬間に持った「確信」みたいな
形の無い納得、今また感じています。 
「試練」も悪くない。
12/20のツイートまとめ