特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口コミって信じて良いんだろうか・・・
今朝のNHKのニュースで「口コミ」の信ぴょう性に
ついての疑問が取り上げれていました。
販売している側の私の経験から言えば、それは疑わしいもの
と言って良いでしょう。

何故なら「口コミ代行」のセールスを受けるからです。
頼めば書いてくれるそうです。 
「神様が見てますよ」という自縛から逃れられない人は
お金があっても頼まないほうが良いでしょう。
私も別な不安を抱えそうで、頼む勇気はありません。

しかし、ビジネスとして考えてみましょう。
私に「口コミしますよ」と言ってくる側の人の立場です。
先ずは、仕入れ0円です。 
パソコンかスマホは要るでしょうが、今時既に持っているでしょう。
ビジネスとしての障壁ですが、高くは無いです。
スキルとしても、誰でも直ぐに始められます。
相手の問題解決と弱みにちゃんとフォーカスしてます。
いやはや成り立つな・・・困りました。

因みに「口コミ代行」のキーワードで検索すれば現実に
「ネット情報操作します」という看板まで上げてらっしゃる方まで・・・・
なんと頼もしい(笑)商売としてあることは一目瞭然です。
頼まなくても、大手企業なら社員の家族が書けば問題無しです。
しかし、ネットに書かれている事を何故か人は信じるのです。

マーケッティングの調査で育児に関する母親の情報源が
何であるかというものを調べたことがあります。
他社さんの調査結果でありますが、友人が教えてくれたことより
ネットの情報を信じるそうです。 友人が教えてくれても
ネットで確認するそうです。 テレビはとうにネットに抜かれています。
そうした中、唯一信じているのは自分を育ててくれた母親からの
育児情報だという事です。
5年ほど前の情報ですから、覆っていいるかもしれませんが・・・・

ちょっと便利な台所グッズの口コミならまだしも、
自分の命より大切な子供の事です。
お願いですから、正しい情報をお願いします。
親も大変ですね。 上手に情報と付き合いたいですよね。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。