特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起業5年目
東北の震災が私の全てを変えました。
人生は有限で、自分に何が出来るかを問うきっかけになりました。

被災された方に、食べ物や必需品を送ろうとしたら、
「来てほしいバンドがある」と言われたことで、音楽だ!
と思って奔走する傍ら、

避難先の体育館で、子ども達が大人に吹いてはダメと
言われてしまった「リコーダー」

同じ音楽であるのにどうしたことだろうと・・・・・・

楽器が普及しにくい問題を解決するには、
自分も悩んだ楽器練習の音量の解決が一番だと思って、
取り組みました。

当時の私、何しろド素人です。 ド素人の怖いもの知らずで、 
「人」「モノ」「カネ」が無いという点で、既に中小企業診断士やら、
ビジネスアドバイザーの皆さんには、相手にしてもらえませんでした。
きっと、みなさん親切だったのですね。
止めた方が良いと誰もが思う相談者だったのですよ私。

正直、製造業をやろうと思った時に、本格的な製品が作れるまで
3年かかるだろうな・・・・・・と漠然と思っていました。 何しろ経験ゼロ、
始めたところで、更なる開発が待っています。

商品寿命は持って2年、普通なら半年・・・とも言われています。
とにかく、サイクルは世の中の進歩と共に短くなっているのは
この私も実感します。

マイブーム、意外と短い(笑)

「今をトキメく商品」は「今しかトキメかない商品」でもあるわけです。
ですから、製造は次の開発と並行してやっていくものだろうことは
当時想像はしていました。

一度、製造を始めたら、後戻り出来ないな・・・とも覚悟もしましたね。
物にもよるのでしょうが、メーカー責任は重いと考えています。
PL保険に加入する為に、開業届を出した感じだったと思います。

勝手に思っているだけかもしれませんが、交換用のスポンジは
死ぬまで作らなければとか、遺言しておかなければと思っています。
最初に販売した「dim.dim.kit」未だにメンテナンス承っています。

間もなく5年目、使って頂いた方がコンテストで賞を取られたとか、
家族に静かだと喜ばれた、マンションが楽器禁止だったが練習できた。
他のサイズも作って欲しいとか、大して儲かってない商いですが、
辞めずに頑張れたのは、ご愛用頂いている皆さんからの言葉や
メールやお手紙、ツイートでした。 ありがとうございます。

今年に入って皆さんのご活躍や、喜んで頂けている事を知る機会が
特に増えました。 続けてこられて良かったと心底思いました。
もしも、3年で廃業していたら、こんなに知ることが無かったでしょう。

そして、お叱りを頂いたこともありました。 お陰さまで、製造行程の
見直しや、商品説明の補足など、改善への切っ掛けを頂きました。
同様に感謝申し上げます。

この全く予測もつかなかった、何の保障も無い
小さな製造にお付き合いをして下さっている、製造関係の皆さま、
創業前からのアドバイザーの皆さま、寛容とご理解にも感謝します。
皆さまの、お力添えが無ければ、そもそも作れないものでした。

「良いものを提供し続ける努力」・・・
そのことに私に出来る最善を尽くす事をお約束します。

事業を通して出会えた皆さま、奇跡の5年間に感謝いたします。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。