特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット検索という情報
最近、ネットでの情報に疑問を感じています。
私と同じように感じている人は、少なくないのでは
ないでしょうか。

私もホームページを持っています。KOTORI楽器
SEO対策なるものをしていない、検索に簡単には
引っかからないページです。

製品「dim.dim.」をを購入された方、
購入を検討して下さっている方、そして、製品を販売
して下さる方への情報発信として作りました。
ですから、製品をご存知でなければ、検索される事が
無いページなのです。

例えば「リコーダー」という、キーワードを打っても
KOTORI楽器のホームページはなかなか出てきません。
(現在、11ページ目で発見)
こうしたことから、SEO対策を業務となさっている会社から
お電話を頂く事が度々あります。

お任せすると、検索に引っかからない私のページを
上位に挙げて下さるそうです。
なるほど・・・・・ということは、
お金を払えばページの上位に来るという事なのですね。
その上「ウチは成果報酬なので、必ず載せます」とか、
自信満々で断言なさる。
それって、確実なテクニックが存在するのですね。
ほう、それは頼もしい。

そうした訳で、私はすっかりこのネットでの検索を
信じる事が出来なくなってしまったのです。 
お金やテクニックで操作できる情報であるという事実を
どこか心に置いて、見るようになりました。

地域ではどうでしょう。
同じ事を別な言語(例えば英語とかフランス語とか)に
変換して検索してみると、日本語で知っていた内容と
相反する報告があったりします。
日本での常識が、世界では通じない可能性もあります。

時間のフィルターも大切ですよね。 
1年前の新発見はねつ造で、最近は別な事実が
常識として認識されていたりします。

ただキーワードを入れて検索しても、
一定の地域の人が検索して上位にある事柄で、何時のものか
分からないものを情報として認識しているのです。

つまり、検索順で情報を鵜呑みにしていると、、
とんでもない事実に、振り回されているという事も起こりえます。

時間とお金を掛けずに簡単に手に入る情報は
本物であるかを疑ってみる必要があります。
特に大きな選択をしなければいけない時、ネット検索だけで
調べたことで、決めて欲しくないなぁと思います。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。