特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
決算終わりました。
今年の決算はちょっと大変でした。
うちが製造業であることを実感できるものでした。

お店屋さんなら数えるのは商品ですが、ウチは材料もです。
材料屋さんじゃないので、作った製品もありますから、
「数える」というものが様々な状態です。

一昨年は、中間期に自発的な決算をしていましたが、
昨年は大胆にもしてなかったんです。
前年度やってみて、必要性を感じなかったのでしませんでした。

あの頃はほとんど私が自分で作っていたので、
「今、何処にどのくらい残っている」というのが、直ぐにわかっていました。
ところが、昨年からは工場や倉庫といった、広範囲に点在しています。
その上、形状も様々・・・

11月の展示会が終わってから、ようやく販売を開始したので
在庫も必要だったので、現状の販売よりずっと多い在庫が必要でした。
そうした状況も含め、数えてる暇なかったな・・・・

でも、これは絶対にいけない!

昨年は価格を決めるための材料費シュミレーションが優先事項でしたが、
今年はこれかな・・・・で、さっそく在庫システム作りました。

商品化、量産化が大変だと言われていましたが・・・何とか形になりました。
中国商標が出願以降、未だ判断が出ないことなど
いろいろ、予定通りにはいかなかった昨年度。

まあ、とにかく決算終わった・・・・

さあ、この数字をもとに、いよいよ予算作成です。
都政でも予算発表ありましたね。
私も作るぞ!

で、次は助成金などの獲得に動かないといけないんですよね。
さあ、個人事業のみなさん、頑張りましょうね。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック