特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
発明にTRIZ
心理学を調べていたら認知心理学にこの単語が出ていました。
TRIZ(トゥリーズ)とは
問題解決理論・全体最適化理論・システム思考
・クリエイティブシンキングのロシア語の頭文字だそうです。

まあ、何はともあれどんな方法かというと、テーマを決めて
40個の項目に当てはめてアイデアを出していくと問題解決が
できる、というものです。

その項目は、
分割したら・・・、一部を変更したら・・・、非対称にしたら・・・・と
こんな感じで発想していくそうなのですが、

何故か、これをすることで・・・・・・・・、

誰でも発明ができると日本では紹介されたような・・・・
勝手に解釈したような・・・・真相のほどはわかりませんが、
確かに少しかすっている気はします(笑)

問題解決するとき、パニックにならずに順に試してみるとか、
解決をあきらめそうなとき、漏れがないかを確認するとかには
使えそうだな、それは、ファース・トエイド的なツールボックス
のイメージが浮かびました。

昔ある会社で、未来の車をデザインできるシステムが
作れないかという話がありました。
条件を入れる、もしくは答えると、未来の車のデザインが
できるというものです。

そんな未来は欲しいですか?

私は要らないと思いました。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック