特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年の半分(個人事業主のひとり反省会)
今日は6月30日で、1年の半分の日です。
さあ、どんな半年だったかと言うと、「量産」を達成する為に、
使った半年でした。

振り返れば、昨年はチーム作りに失敗してしまい、
足踏みをすることになりました。 ・・・・忘れていましたが 
2チーム作って、1チームの方はちゃんと動いています。
苦い記憶に、人間は支配されやすいのなのですね。

そして、行動でしか現状を切り開く事が出来ないというのが
実感で、保険をかけて2つを進めた訳ではありません。
行動って何処か思いつきで、思考は行動の妨げになり易い
のです。 考えず動く事も必要なのだと自己弁護。かな?

結果的には残ったチームがあり、今を助けてくれていると
いう現実があるだけです。 このチームで作っているのが、
スタンダード以上の品質が作れるラインです。

そして、学校用の最大限の量産ラインが、この半年で作ってきた
ものですが、この方法は起業した3年前に考えていた仕組みでした。
ただ、倉庫と発送方法については、想像以外のおまけでしたが、
ほぼイメージ通りです。 

昨年、七夕の短冊に書いた「量産化」は叶いました。

つまり、イメージが無いと作れないと言う事なのです。
事業計画と七夕の大切さを実感します。
起業前の段階で、より多くの経験者のアドバイスを聞けた事が
とても、血肉になっています。 
多くのアドバイザーに感謝を申し上げたいです。

また、これから半年、そして未来を、新たにイメージしようと
思います。 実現が可能なイメージでなければいけません。
あっ! その前に前期の交通費をまとめておいてくれと、
言われていましたっけ。

勝手に決めている中間決算もしないと!

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。