特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物流とロジスティックス
ここ一年程、量産化については色々やってきました。
その中で、画期的に製造ルートを見直す事になったジャンルがあります。
それは、物流倉庫で、ロジスティックスの機能を持っている会社です。
私は恥ずかしながら、全く知りませんでした。

ウチで、私がやっている作業の中で、箱を組み立てたり、
oppの小さな袋詰め、amazonのラベルを張り・・・そうした細々としたことを
一切合財引、き受けてくれる倉庫です。

家に増えてきた資材を含め、何処か倉庫を借りなければと思っていました。
本当に、ただの物流倉庫を探していました。
ところが、倉庫の一括見積のシステムがあったので、利用してみたら、
ウチのホームページを見てくれていて、アセンブリのご提案まで
頂いて、驚いた訳です。

「私が探していたもの、全部ある!」

私のような一人:メーカーのみなさん、量産化に一歩足がかかった方達、
もし、ご存知なければですが、この方法もあります。

私が経験して思ったのは、何かあったときに、自分が駆けつけられる場所が
良いと思いました。 最終的なクウォリティが、いつでもチェックに行ける
範囲であるという事です。 そして、逆にアドバイスもくれるところです。 

マニュアルを作って投げっぱなしではなく、自分の思う基準になるまで通って
一緒に作業して、気づいたことを更にお互いにマニュアルに足していって、
とチームとして動いて頂いてます。

この経験を活かして、色んな場所で作れるようにすれば、 それが、
次の段階の量産になるでしょう。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。