特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「特許は自分で取れます」その5-図面を描こう
少し、特許明細はすすんでいらっしゃいますでしょうか。
では図面ですが、始めの概要に何故私が入れる事をお勧めしたか
解かって下さった方もいらっしゃるでしょう。

私は作業としてほぼ同時進行で進めていました。
図を先に必要で書いてから、関連項を埋めていったものも有ります。 
始めに設計が出来ていれば、先に図の方を描こうとか、
ついでにコピーを取って用意しておこうとか、段取り良く
勧められることでしょう。

私の特許図面はどんなパソコンにもついている、「ペイント」で、
描いています。 
取り立ててサイズに正確さを求められませんでしたので、
充分でした。 中古で容量の少ないパソコンでしたから、
その辺りも含めてそうなりました。
現在、CADがありますので、今ならそちらを選びますが(笑)

元手をかけないと決めていたので、労力で解決です。
それはそれで、楽しい作業でしたね。
思い通りにならないって、面白いんですよ。

こんな便利になり過ぎた時代、未来では「不便が贅沢で楽しい行為」
になるかもしれませんよ。
便利、進歩的を追求する特許を取ろうという人の
相反する矛盾行為、滑稽ですね。

次は請求項について。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。