特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
原因はホントにそれですか?
昨年、走っていて急に足の付け根が痛み、病院に行っても
筋をどうにかしたらしいので、安静を取るように言われました。
長年、走っていましたが、引越しでブランクがあった直後の怪我だったので、
筋力が弱っていたかな?と反省しました。
案外、痛みはひかず、杖をつく程の痛みでした。ホント、激痛なんです。

ところが、全く違うところに原因がありました。
少し肩や背中も痛いような気がして、押してみると激痛が足まで走りました。
あれ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

そう、長時間のデスクワークが良くなかったのですね。
原因が判らなかったから、歩けないことを良い事に、更に座って仕事を
してしまいました。 悪くなるばかり(笑)
自分でマッサージして、温めたら、翌日走れるくらいに良くなってしまいました。

背中は押してみるまで、痛みませんでした。
ずっと前から、肩こりはひどかったし、慣れない杖もついていたので、
痛くなっても当然かなと・・・・・・案外、悪い事の原因ってこんなものかも
しれません。 

足が痛まなければ、病院にも行っていなかったと思います。
コンスタントに走っていた頃は肩こりも少なくなっていたので、
減らすべきはデスクワークで、適度に走っている方がいいという事です。
で、こうした良い循環は続けるべきで、デスクワークは適度な休憩、
軽い体操をしましょう。

つまり、続ける技術ですよ。 そして、キチンとした原因の究明。
だって今なら、足が痛んだら、取敢えず背中を押してみます。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック