特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム力
漸く、「スタンダード・タイプ」の販売を始めました。
中間的な量産タイプで、私の考えているクォリティを
叶えてくれているラインです。

一番最初に販売できたのは、amazonからでした。
一般の方が、最も買いやすい方法です、
シンプルでスピード感がある窓口ですね。

同じ「スタンダード・タイプ」ですが、
「BASE」というネット・ショップでも販売予定です。
好きなものの組み合わせで、お求めいただける、
ちょっと上のグレード感のあるサービスができます。
将来的に、様々なアイディアも盛り込める窓口です。

その後は多くの方に 「機能を届けるミッション」を持った
「スクール・タイプ」が出来てきます。
まとまった数でなければ出来ないサービス、を提供します。

まずは一つ目が、動きました。
そう、まだまだです。

前も書いたと思うのですが、実は特許を取るより、
製造することの方が難しいというのを、実感しました。
私の選択は初期投資は少ないのですが、手間がかかるものでした。
「効率的」って大好きなのですが、お金がかかるのです。
時間もそれなりに必要で、大企業で働いてきた方から見たら
効率の悪いプロジェクトです。

でも、私は現状にとても満足しています。
お許しを得てはいないので、あまり個人を特定するお話は
出来ませんが、とてもいいチームです。

そうなんです、特許は自分ひとりで実現できる夢ですが、
製造はそうはいかないから厄介です。
ウチで作っているものは小さいのですが、一社の持っている
ラインでは作れない物です。
プラスチック・ベルト・マジックテープ・スポンジ
縫製・組立・梱包・・・・・・一つも無くて良いモノはありません。

そして、どれ一つとっても 真面目でいい人達が作っている
だから、私も頑張れるんです。
パッと見では、みなさんに伝わらないかもしれませんが、
胸張って、お勧めできる大切なところなんです。

私のように小心者で自信の無い人間が、物を売るなんて
正気では無いわけで、それが出来るのは、
「このチームで作っている」そういうところがあってなのです。
「魂」入ってます。
いよいよ出陣できます。






関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。