特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共同開発のはじめ方
ひところ、国民的アイドルの解散とかが話題になりましたが
とにかく楽しい共同事業でも、いきなり分解してしまうことは
いくらでもあります。
「グループ結成〇〇年」ってタイトルは簡単ではなかったのですね。
 
みんなで夢中でやってきて、気がづけば○○年
これから先に、そんな幸せがあれば良いなと思うのです。
 
では簡単ではない「共同開発」をどうしたらうまくできるかは
今後ウチみたいな会社では必要なスキルになってくるでしょう。

かつて、失敗したことがあります。
共同開発とは意識せずにはじめてしまっていて、
さて、権利化という時に埋まらない意見の相違があり、
私から中止の申し入れをしました。

事業にどう生かしていくべきかという目標と同時に
利益の分配と権利化についての合意を先に決めておくべきです。
信頼関係の無い早期に、とても難しいことだと思います。
でも、これを作っていく過程の中で、相手の考えがわかって
来るものです。

次に共同で開発するときには、逃げずにここから
スタートしたいと思います。

ゲームも最初、ルールを決めてから遊びますよね。
だから、楽しい。 フェアプレーで行きましょう!
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。