特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
新製品の使い方
ブログに新たなカテゴリーが必要かもしれません。
それは、どうやって「dim.dim.」を使って効果的な練習が
できるかということについてです。

その前に、基本的な正しい使い方についても
もっとちゃんと伝えていくことが必要です。
折角、買って頂いても上手く使えなければ意味がありません。

プロの方達が練習に使っている方法を公開したり、
リコーダーの先生方にも、正しい使用方法の伝達が必要ですね。
テストしてもらった先生たちの
「こうやって使うと良い音のままいけるんですよ」とか
「最初のセット位置は慣れなんですけどね」とか・・・・・
「スポンジがよじれちゃうと、音も変わっちゃうんです。」
すべて、その通りなのです。

言われてみれば、リコーダー素人の私も気をつけているところです。
実験で随分使っっているので、私にもそれなりにノウハウはあります。
初めての道具を使いこなしてもらえるようにする責任って、
他でもなく開発者である私の責任です。

動画?図解?ワークショップ?人伝え?メディア?
今どき全部かな・・・・
別カテゴリーで済ませられる問題ではなさそう・・・・
困ったな、私は作るだけで手一杯なんですよね。
そうは言っても、量産タイプの製作と同時進行くらいに
進めるべきなのかな? 
今書いてるパンフレットにとりあえず基本はいれますが、
伝わらないでしょうね。 ひとりメーカーピンチ!

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック