特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
植木鉢の並べ替え
小さなベランダに植木鉢を並べています。
家族は花にまったく興味が無く、私だけの占有地でです。
いくら教えても花の名前は覚えてもらえず、
布団干しの邪魔になるとか、自分のアレルギーと
関係がある種類は無いのかといった、利害関係の
対象にしかしてもらえません。

それでも、植物図鑑のように花を集めたい私にとっては、
最低限の欲望を並べているにすぎません。
狭いマンションの3階のベランダは、植物にとっては
ちょっと頑張って生育しているわけで、
私に見てもらうためだけに、そこにあるのかと思うと
愛おしくてなりません。

この夏から秋へと変わる時期、恒例の植木鉢の移動をします。
地植えでない植物にとって、夏は過酷な環境でした。
コンクリートの上は焼けるような熱さになるので、
日陰に置いてやった方が良い種類もあります。
そして、今日のように朝晩が冷えて、20度を超えなくなった日、
そろそろ日に当ててやろうと移動します。

この季節の植物も好きです。 
ちょっと枯れた葉や、緑の濃淡だけではない、黄や赤なんかが、
ほんのりついた葉と一緒に、ひと回り小さな濃い色の花が枝に
点いています。 一枝にすべての色が留まっているような
美しさがあります。

一年草の場所に次の季節の花を思案したり、球根の具合など
確かめていたりすると、日常を忘れていた事に気付きます。

日々している仕事は、前進しているんだろうかと思う事も多々
ありますが、植物は成長も早く、私が種まきしていることも
何時か芽が出るから、蒔くことを育てる事を諦めるなと
教えてくれているいる気がします。 
また、種を蒔きましょうか。

梅の仕事
近所のスーパーで梅を見かける時期になりました。
今年は梅雨が2日遅かったそうですが・・・
まあ、私が忘れていても梅雨は来るわけで、ありがたいことです。

そして、今年も「梅の仕事」してます。
今年はホームページをやっとスマホ対応に作り直していて、
その傍らに行われています。

結婚してから親戚から沢山頂くことがあり、梅干し、梅酒、
煮梅、梅ジャム・・・・お陰さまで色々楽しみました。
東京に戻ってからは自己調達になりましたが、
あの美味しさが忘れられず、続いてきました。

梅酒も梅干しも比較的安い値段で、美味しいものが手に
入るので、作り続けているのは「煮梅」と「梅ジャム」です。
ネットで探せば何通りもの作り方が見つかりますので、
探してみてください。

私がお勧めしたいのは「梅ジャム」です。
用途が広く、一番コストパフォーマンスが良いです。
特にこれから、売れ残って黄色くなった梅は
あっという間に半額程度になってしまいます。

実が青い物より、黄色い物の方が、えぐみ、苦みが
抜けやすく、手間が少なくなり、香りも良いですよ。

何しろ、片手間仕事。 電話とっている間に
うっかり沸騰させてしまったり、つぶれたり…
それでも、美味しいジャムになります。

沢山ある用途ですが、スペアリブとか、
お肉を焼くソースには特におすすめです。 
バルサミコ酢使う料理には、もれなく合います。 
オーブントースターVS餅焼き網
今年はお餅を焼くのに餅焼き網を買いました。

理由は間取りにありました。
今まで住んでいたマンションでは、キッチンが全く別に付いていました。
今回、リビングダイニングでキッチンも一緒、
更に、洗濯機も部屋の角にあるんです。 
私が家事もしながら仕事が出来る間取りです。
主婦の起業におすすめの物件です。

つまり、この物件、
ガスレンジの様子を、見ながら他の仕事が出来るのです。
焼いたお餅の美味しさは、子供の頃に体験しています。
今年のおせちで一番美味しかったのは、お雑煮かもしれません。
焼いた餅の風味が、いつものお雑煮を数倍も美味しくしてくれました。

そして、今日、トースターが温まらないという事象が起きました。
おせちも飽きてパンを食べたいと言われ、パン焼きも再開していました。 
ホームベーカリーは、普通に添加物の入っていない
美味しいパンが食べれる便利な道具です。 今回はクルミのパンです。
2日目のパン、トーストした方が美味しいです。
それに、クルミ入り・・・・・・
ところがトースターが不調・・・・・ そうだ餅焼き網がある!

直火は凄いです。 はたして餅焼き網でトーストされたクルミパンは、
パン自体もさることながら、更に香ばしくなるクルミとの相乗効果で
今までに無い美味しさでした。
レストランでこれを出されたら、感動します。

それとなく、そうした事が食べ物を美味しくすることは、テレビやネットで
見かけることはありました。 ほんとだ美味しい!!!

本来、トースターは餅焼き網でしていることを、見張っていなくても
勝手に同じことをしてくれる商品だったはずです。
でも、風味という魔法の調味料はどこかに行ってしまったようです。

餅焼き網は正月を過ぎても使えそうです。

オーブントースターVS餅焼き網は、
餅焼き網に、ヤキモチを焼くオーブントースターの図になりました。
お後がよろしいようで。
親をサポートする時の為に
銀行の方にあまりうっかりと言わない方が良いと
アドバイスされたことがあります。
それは、親の介護についてだそうです。
こんな事を言うのは何ですが、避けては通れない問題です。

育児も経験して、なかなか大変な事であることも知っています。
でも、月齢や年齢によって大変な時期はありますが、
徐々に、手かかからなくなってくるのは約束されています。
でも、介護は段々重くなって来るのものです。

経営者がここに関わっているのなると、銀行もマイナス要素と
とらえます。 ましてや、ウチのように個人事業であれば
少なからず影響が出ます。 
病院への付き添いなど、意外と元気でもあります。

想像して下さい。 ある日突然ですが、親がスーパーに行く途中、
腕を怪我をして、しまったとしましょう。
手当だけをして帰宅になりますが、本人が一人暮らしの場合、
明日からの生活にも困ります。

近頃は、コンビニもお弁当の配達をして下さったりしています。
その地方なりのサービスもあったりします。
慌てずに済む」ように、帰省した時にアンテナを
張っておくことをお勧めします。

駆けつけてあげられれば良いのですが、中々そうもいかない 
時もあるかもしれません。
待ったはありませんが、最近こうした問題についてのサービスが
とても良くなっている事に驚かされます。

こうした時代のニーズに応えて行くというサービス業、本当に
ありがたいですね。 更に、こうした現場に女性経営者の
細やかなアイデアがあったりします。
女性が社会に出るためには、こうしたサポートがとても大切です。
そして、様々な意味での、意識の改革も必要ではないでしょうか。







時間帯を変えてみる。
お弁当を作らなくなってから、もうどれくらいたったでしょうか?
毎日5時起きして・・・4つ作っていましたね。
夜は塾にも届けていましたっけ、ずっと台所に立っていた気がします。
外出も食料品の調達ばかり・・・・。
この食べる事から少しずつ離れられるようになって、
起業に力が入りました。

毎日走っていましたが、天候や家族の帰宅時間の変化で
ここ1年ほど休み勝ちでした、暖かくなってきたし再開しようかな。

そう、引越しもそうですが、次の段階に来た気がします。
「創業期」から「量産期」への移行です。
良いタイミングではないでしょうか。

他の人達はどうしているんでしょうか?
勿論、相当無理をした時期は私にもあります。
何か今までに無い事を始めると、誰にでもそういう事は起きます。

ある程度の結果が出てからでなければ、
周囲はなかなか協力してくれないものです。
先ずは自分で努力してみないと進みませんよね。

改善の為に一番お勧めしたいのは、時間帯を変えてみることです。
最近まで、私は集中したい仕事は夜の1時から2時間くらいにしていました。
誰にも用事を頼まれない時間を選択すれば良いのです。
この2時間程度、他の作業と並行しない思考する時間は絶対に必要です。
その時間を朝の5時からに、最近変更しました。
日中には設定した事がありません。 理由は行動力が落ちてしまうからです。
考えている暇があったら動いた方が良いので、勿体ないです。

夕食の前に走る時間も出来るし、考えるところからスタートする一日は
また別な充実感があります。 サマータイムかな?




お弁当作るのお休みします。
ここ最近、結婚以来ずっと作り続けていた
お弁当作りを休むことにしました。
あまりの暑さでお弁当が傷んでしまう不安からです。


子供たちも小学校だけが給食で、塾やらクラブやらで
朝の3時から作ることもあったし、昼と夜にお弁当が必要で
届けていた時期もありました。

出来るだけ家の物を食べさせたいと頑張っていたので、
パンも家で焼いています。お菓子もそうでしたから
料理を好きだと思ったことはありませんが、
その割にはよくやっている方だと思います。

専業主婦って暇だと思っている人もいらっしゃるようですが、
何でも意識の持ち方で変わってくるのだと思います。
それは平素の仕事すべてに言える事ですよね。

真面目にやれば何でも大変です。
楽で便利な事だけで、幸せはつくれません。
多分、これから始める仕事もそんな風にこつこつ
やるんでしょうね、人間の本質ってそんなに簡単に
変えられるものでは無いのだと、諦めています。

お弁当作る時間が仕事に替わるだけです。

お金にならないという共通点において・・・・・
ここ最近の多忙さはちょっと健康を害してしまいそうです。
それでも、お金になれば「今日は外食しよう」とか
「もう、時間が無いから買って済ませよう」とか
そういう解決策も出てくるのですが・・・・・

今のところお金にならないので、
家事も軽減する策は工夫するか我慢するかのどちらかです。
正直なところ、家族は以外と平気です。
ありがたいというか・・・・・・微妙ですね。
いえいえ、結構あれで気を遣ってくれているのかもしれません。

私が神経質で正直、食事を怠っても掃除をしたいほうです。
しかし、家族は[おいしい物を食べさせて欲しい」
が優先です。

今日もこうして仕事の傍らシフォンケーキを焼いたり、
できてしまう個人事業、自宅オフィスの一見、平和に見える光景。
外にオフィスがあれば、物理的に諦めるところです。
つい、「美味しいね」と言わせたくてしてしまいます。

プライベートへの客観的視点
仕事も家事も、怠けてはいないと思うのです。
欲張り過ぎているのか要領が悪いのかは解かりませんが
ずっと、何かをしています。

家族から、録画の容量がいっぱいになったから、
早く見て消去して欲しいと言われていますが、
洗濯物を畳むとか、一人の昼食とかに
倍速のダイジェストで観ています。

つまり、全力で観ていますよ、ちゃんとね。

しかし、家族と一緒に食事をしていてテレビを見るときは
当然、普通の速度です。
なんか、勿体無いような気がしてしまいます。

普通って何なんでしょう?

プライベートに客観性を求めているような・・・・・
「私の余暇間違っていますか?」って言っている訳です。

冷静に考えておかしいです
 

もう少し頑張れそう
今日は朝から黙々と掃除をしていました。
自立神経のトラブルからくる不定愁訴の
治療法の一つとして、規則正しい生活と
掃除や農業など集中してするのがあるそうです。
まあ、作業療法っていうのでしょうか。

私って掃除している時は「無の境地」に近いですね。
作業療法って解かるような気がします。
拘りを捨てて、一心不乱に目的に向かうのは
気持ちの良いことですよ。
でもって、掃除って目に見えて結果が明らかでしょ。
私のここ最近のお金にならない一生懸命と
対局にあるような気がしました。

見直しました「掃除」
曜日別で仕事に組入れよっと、
今までと違う方法を考えれば、
もう少しどうにか出来そうです。




ここ最近の仕事バランス
2011年は特許申請
2012年は展示会めぐり
今年は事業計画書に始まって
現在、商品化のための準備に追われています。

特にここ最近は、よりスピーディーに動けています。
徐々に数年かけて蓄えてきたものが
一気に明確に形を見せ始めています。
それでも、自分の「早く見たい!」と思う気持ちに
まだ追い付けていないような気がしています。

しかし、当然体は一つなので、
減らさないといけないものが出てきました。
友人とのランチのだったり、家事だったりです。

特にきっちり片付いていないと気が済まなかった家の中が
以前よりはざっくりとしか掃除ができません。
拭き掃除も週一回が限界です。
家族の健康と直結した、食事だけは手を抜かずに
優先的にしています。

それでも最近はどうしても気になってしょうがないのです。
家で仕事をしているので余計そうなのでしょう。

そう言えば、結婚して以来、
今年初めてお雛様を出していませんでした。
目で季節を楽しんでいないのも淋しいかなと、
今日、桜を活けました。ちょっと、ホッとしましたね。
大切なことですよね、四季のある日本に生まれてきたんだから。

今週末は「落ち着かない」と家族に文句言われても、
絶対に片づけしよっと!

健康管理
家事と仕事のバランスを取ることが
最近難しくなってきました。
風邪を引いてしまい、今日はちょっと不安になりました。

保険も見直さないといけないな・・・・・などと
ちょっと責任の重さを感じ始めました。
雇用もそう遠からず考えなければならなくなるでしょう。

自分の健康を考えれば、
少し家事の比重を減らすしかなさそうです。
開業届けタイミング
カテゴリを何にするか迷いました。
あまり増やしたくなかったので、
「専業主婦からの脱出」と考えて書くことにしました。

税制面で考えれば、試作品を発注した段階が良いそうです。
つまり、私の場合先にお金が出て行くので、
このお金を経費として認めてもらわないと大変です。
開業届けを出してから一ヶ月前まで遡って申告できるので
発注すると決めたら、届けておけば間違いありません。

実際に動き始めてしまったら、一人で動いているので
手が回らないだろうと予想されます。

それともう一つ、年で130万を超える収入になった時、
1月から起算して130万を超えたら駆け込むのです。
若しくは、月にコンスタントに11万円を超えそう、又は超えた時
がポイントになります。

ケース・バイ・ケースだそうです。
なるほど、どの地点かハッキリ見えて、とてもスッキリしました。
クリスマスの準備
今年はそんな暇は無いと思っていました。
でも、今日の地震でそんな事を言っていては
いけないのではないかと思いました。
さあ、準備しましょう。
良く働く為には、良く遊ばなければいけません。
とかく人は言いたがる
新橋で仕事帰りに飲んでいるお父さんに、
「仕事と家事」のバランスはどうなっているんですか?
って、聞く人いるんでしょうか。

女の人の立場って、
考えたら、ものすごく複雑なんですよね。

家庭環境も様々です。
結婚している人、いない人
子供のいない人、いる人(人数でもかなり違います)
介護を必要とする家族のいる人、いない人

働き方だって、
正社員の人、アルバイトの人、経営している人
当然、専業主婦だってらっしゃる。

つまり多様な環境や立場の中で、
その人のバランス感覚でこなしているのです。

色々あって当たり前なんですよね。
仕事の達成度にも個人差がある訳ですから・・・・。

掃除は掃除機までの人もいれば、
拭き掃除までして、掃除と考えている人もいます。

男女だけでなく、仕事している、していないでは
同性間でもわだかまりがあったりします。

「自分が一番大変」って言いたいのか、
「誰も分かってくれない」って苛立っているのか、
比べるから思ってしまう。

格差って問題視されていますが、
凄く努力している人と、そうでない人とが
同じ評価だったら、それを平等とは思えません。

人と違う価値観を持ちませんか。
これだけ、みんな違うのですから。